PS4とNintendo Switchにて牧場物語が発売決定、と思ったら複雑な事情でちょっと違った

IGN Japanの記事によると、アメリカの『Natsume Inc.』はPS4とNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けに『Harvest Moon(ハーベストムーン)』の新作を発売予定だと発表しました。

元の記事はこちら:http://jp.ign.com/harvest-moon-light-of-hope-nintendo-switch/13648/news/switchps4pc

Harvest Moonは牧場物語の海外タイトル、と思いきや…?

記事によると、『Natsume Inc.』は『Harvest Moon』シリーズの最新作『Harvest Moon: Light of Hope』を現在開発中であり、PS4とニンテンドースイッチにて発売予定だと発表しました。

ストーリーは船乗りの主人公が海を航海中に、モンスーンに遭い小さな港町に漂着するところから始まります。
そのモンスーンの影響を受け壊滅してしまった港町で野菜を育てたり、家畜を飼ったりと街を繁栄させ、復興させるのが目標となっています。

今作はSFCの頃のようなノスタルジックな雰囲気があり、明確なゴールのある設計になっていると語られています。

『Harvest Moon』はお馴染み『牧場物語』の海外でのタイトルであり、今作はPS4とニンテンドースイッチと言う事で久しぶりの据置ハードでの発売となりました。

…と思いきや、実はちょっと事情が複雑で、これはマーベラスの開発する本家の牧場物語ではないようです。

牧場物語は海外では確かに『Harvest Moon』と言うタイトルで発売されていましたが、それは『Natsume Inc.』が販売を担当していた2012年までの話であって、それ以降は『XSEED GAMES』が販売を担当し、タイトルも『Harvest Moon』から『STORY OF SEASONS』に変更されています。

しかし『Harvest Moon』というタイトルの版権は『Natsume Inc.』が所有している為、本家の牧場物語でなくともNatsumeはこのタイトルを使う事が出来る、と言う事のようです。

つまり今回発表された『Harvest Moon』は牧場物語をベースにしたタイトルには間違いありませんが、日本のマーベラスが開発した牧場物語では無く、Harvest Moonの版権を持っていた『Natsume Inc.』が独自に開発した別の牧場物語だ、と非常にややこしい事になっています。

その証拠にIGN Japanも最初は牧場物語の新作だと勘違いしているしな(´・ω・)

開発が海外なので日本で発売されるかは不透明となっていますが、任天堂公式サイトのソフトウェアページには牧場物語のロゴが記載されていますので、マーベラスの開発する本家牧場物語は日本でも間違いなくリリースされそうですね。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    japna??間違えてるよー。

    • 管理人のみう太 より:

      げぇ!スペルミス!という訳で修正しました、ありがとうございますー(´・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。