『リズム天国』はまだ終わりではないとシリーズプロデューサーがコメント

ゲーム情報メディア『IGN』によると、任天堂の作品の1つである『リズム天国』のプロデューサーがシリーズについてコメントを出しているようです。

元の記事はこちら

『途絶えたIP』という噂にコメント

記事によると、任天堂のクリエイターである坂本賀勇氏に『Eurogamer』はインタビューを行っており、『途絶えたIP』と噂された『リズム天国』についてコメントしています。

坂本氏は『普段はこのような噂にコメントする事は無いのですが』と前置きした上で、『任天堂は特定の作品に対して終わったような事を発言する事は無いと思います』と答えており、『リズム天国』というシリーズが終了した事実はないと答えています。

『リズム天国』は誰でも簡単な操作で、ノリノリのリズムゲームが楽しめるタイトルです。

1作目が2006年にGBAで発売され、その新しいコンセプトと、老若男女誰でも楽しめるゲームデザインがヒットを生み、現在すべてで4作品がリリースされています。

最新作は2015年に発売された『リズム天国 ザ・ベスト+』であり、まだ2年ほどしか経っていないのを考えると、『終了したIP』と考えるのは早すぎるかもしれません。

(2年以上出ていないシリーズものなんて他にも色々あるしな…(´・ω・))

そのため、今後はNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)などに向けて『リズム天国』が開発される可能性もありそうですね。

しかし1点心配な事は、シリーズのプロデューサーを務めいていた『つんく♂』さんの体調に関わる事です。

つんく♂さんは『ハロー!プロジェクト』のゼネラルプロデューサーも務めた方であり、自ら『リズム天国』の企画書を任天堂に提出しています。

その後も『リズム天国』のプロデュースを務め、数多くの楽曲を提供していますが、ご存じの通り2014年に患った喉頭がんから声帯の摘出が余儀なくされ、現在ほとんど声を出す事が出来ない状況になっています。

『リズム天国 ザ・ベスト+』も『社長が訊く』のページを見ると、開発の後半からはスタッフを介してのやり取りが増えたと語られています。

その為、昔よりはどうしても直接つんく♂さんが指示を出す事が難しく、プロデューサーを務めるには体調などの面で心配がありそうです。

もちろんプロデューサーをつんく♂さんから変更する可能性もありますが、これまでのシリーズの多くの楽曲を担当していた事を考えると、プロデューサーが変わる事で作品のイメージも違うものになってしまう事も考えられそうです。

今後も『リズム天国』の展開に期待しつつ、つんく♂さんには無理のないように制作をして欲しいところですね。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    そもそも終わったIPって噂はどこから出てきたものなんだ?初めて聞いたんだが。
    普通に考えて2年前に1本出てるのに終わったなんて判断出さないだろう
    IGNもイギリス系とかの変な記者は任天堂IP全く知らないから、
    おかしな記事書くんだよなぁ、欧州はそんなもんと言われればそうなんだが。
    ニンドリの海外記事の人はフランス人だったか、
    ミストウォーカーの海外窓口でもある

    IGNの存在自体がいろいろ物語るところもある、
    ゲーム大国日本に支部ができたのが、つい最近なんだよね
    結構あっちこっちに支部あるのに日本は後回しになってた

    はてさて、どこの掲示板から拾ってきたのやら。
    そんなソースも無い噂にいちいち答えるとか坂本も大変だな
    NOM連載時代も「メトロイドをPSに出してくれ」って質問に答えてたっけな
    NOMは社長が訊くの前身みたいな感じで面白かったから、復活せんかな

    • 管理人のみう太 より:

      それこそ海外なので『プロデューサーが癌になったらしい』⇒『もう新作は出ないかもしれない』とか、そんな噂になったりしてもおかしくないかも?
      でも『通常答えない』ものに答えるとなると、結構大きな噂になっていたのかもしれませんね(´・ω・)

  2. 匿名 より:

    つんく氏のこのツイートを思い出した
    https://twitter.com/tsunkuboy/status/865814670124302336

    そのうちに続編がでると思いますね、当然つんく氏が携わったもので

    • 管理人のみう太 より:

      あ、これネットニュースとかにもなってましたよね!
      言うてまだ前作から2年なので、全然Switchとかで出る可能性もありそうですよね(´・∀・)

  3. 匿名 より:

    どうぶつの森に続くスマホアプリとして展開すれば人気出るんじゃない?
    スマホには音ゲー沢山あるし、5曲無料で他の音ゲーより半額ぐらいの課金額にすればいいと思う。

    • 管理人のみう太 より:

      確かに『リズムに乗って画面をタップ』って作りならスマホとも相性良いかも(´・ω・)
      基本無料、課金でゲーム追加のスマホ版と、最初からすべてが収録されたパッケージ版の両方出してもよさそう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。