三國無双8の公式サイトがオープン、新システムや新武将が公開+これすごい欲しい

コーエーテクモゲームスは5月11日に、PS4向けタイトル『三國無双8』の公式サイトをオープンしました。

公式サイトはこちら:https://www.gamecity.ne.jp/smusou8/?lang=jp

オープンワールドの新たな無双

三國無双8はPS4向けに開発されている三國無双シリーズの最新タイトルですが、公式サイトのオープンに伴い様々な新情報が公開されました。

三國無双8は今までの三國無双シリーズとは大幅に違い、戦場ごとのマップではなく、中国大陸を広大な1つのマップとしたオープンワールドの世界となっています。
このため、無双シリーズお馴染みの爽快感はそのままに、オープンワールド特有の自由度も持ち合わせたゲームになっているとの事です。

公式サイトによると洛陽や虎牢関と言った要所、黄河・嵩山と言ったランドマークも再現されており、これまでにない没入感を味わう事が出来るようです。
ていうか虎牢関めっちゃ綺麗だな(´・ω・)!

今までの武将はすべて続投、新たな武将も

三國無双8では今までに登場した83名の武将に加え、蜀の周倉、そして呉の宿将である『程普』の参戦が決定しました。
程普は呉の初期から支えてきた武将だけあって、かなり渋いいでたちをしているみたいですね。

老師感ハンパない。

ファミ通でのインタビューによると今作では好きな武将を選ぶ事ができ、選んだ武将に合わせて体験できる時代も変わってくるとの事です。
つまり趙雲を選べば趙雲の生きていた時代が、王元姫を選べば王元姫の生きていた時代が楽しめるという事みたいですね。

典韋とか郭嘉とかは結構早めに亡くなってしまうんだけど、その辺の武将はどう描かれるんだろう…?

公式サイトでは今のところ程普の他に『趙雲』『夏候惇』『関羽』が公開されており、すべて衣装が刷新されています。
7の頃から衣装変わっていないと思ったけど、そんな事は無かったぜ!

全体的に衣装は4の頃のような、シンプルで少し渋めのデザインになっている気がします(´・ω・)

一新されたアクション、自由な戦略

今作はオープンワールドならではの自由度があり、アクションも今までの無双とはまったく違うシステムになっているようです。

以前に無双スターズのインタビューでも『三國無双8では□ボタンや△ボタンで攻撃を繰り出すところから見直したい』と答えていましたが、三國無双8では”ステートコンボシステム”と言う、周囲の状況に応じてアクションが変化するシステムが採用されています。

今までは□や△のボタンで決められた攻撃を繰り出すシステムでしたが、今作は攻撃の始点となる『トリガー攻撃』、敵がよろけているなどの状況に応じて変化する『フロー攻撃』、そのコンボを締めくくる『フィニッシュ攻撃』の3つで構成されており、これらを繋げる事で一騎当千のアクションを繰り出す事が出来るそうです。

また、地形に応じたアクションも追加されているようで、三國無双5で採用されていた『泳ぐ』や『登る』も可能になっているそうです!

『登る』に関しては素手で頑張って登る以外にも、鍵縄を使って登る事も出来るみたいですよ。

頑張ってる。

よっこらせ。

他にも弓を使って遠くの敵を狙撃したり、油壷に弓で引火させて大爆発を起こしたりなど、地形を活かした戦術も可能みたいです。

この弓システムは三國無双4以来ではなかろうか…。

無双シリーズは作品を重ねるごとにシステムやアクションが進化してきましたが、その一方でやる事の根本的な部分に違いが無く、マンネリ化が指摘される事も少なくありませんでした。

しかし三國無双8は今までの無双シリーズとは大幅に違い、新たな作品としての無双を感じる事が出来るかもしれませんね。

個人的にすごい楽しみなんですけど、1つ要望を挙げるなら味方の軍がちゃんと機能するようにして欲しいなw
今までの無双って味方の軍もいるんですけど、結局自分で東奔西走駆けずり回って拠点を落としたり味方を救出したり…、あんまり自軍の意味がなかったんですよね…。

なので今作は自分が奇襲を成功させたら士気が上がって遠くの味方も活躍したり、『全部自分で』やらなくても良いようなシステムになっていると良いなぁ…、と思います!

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。