『聖剣伝説2』のフルリメイク作がPS4 / PS Vitaで発売決定、限定版も

スクウェア・エニックスは2017年8月25日に、『聖剣伝説2』をフルリメイクした『聖剣伝説2 SECRET of MANA』を発表しました。

公式サイトはこちら

かの名作がリメイク、ボイスも追加

『聖剣伝説2』とは1993年にスクウェアが開発した、スーパーファミコン向けのタイトルです。

聖剣伝説は元々『ファイナルファンタジー外伝』として開発されましたが、聖剣伝説2ではファイナルファンタジーらしい世界観は活かしつつも、直接的な繋がりは無い作品となっています。

当時のRPGは『コマンド式』のバトルが多く採用されていましたが、本作は当時では珍しい『モーションバトル』が取り入れられており、美しいグラフィック、壮大な世界観、そして先に進めないバグも相まって非常に話題になりました。

(私はバイオキメラを何回倒しても階段が出てこなかったよ…(´・ω・))

 

そんな『聖剣伝説2』を3Dのグラフィックにフルリメイクした『聖剣伝説2 SECRET of MANA』が、2018年2月15日に発売決定しました。

対応プラットフォームはPS4 / PS Vita / Steam が予定されています。

グラフィックはすべてリニューアルされており、ランディ、プリム、ポポイといったキャラクターにボイスも搭載されています。

他にも全楽曲がアレンジされていたり、キャラクター同士の会話を描いたトークイベントも追加されており、スーパーファミコン版から大きくパワーアップしています。

しかし、基本的なシステムは変わっておらず、昔プレイしていたユーザーにも親しみやすいものになっていそうですね。

先ほども書きましたが発売日は2018年2月15日、価格はパッケージ版 / ダウンロード版共に4,800円+税です。

また、アレンジCDや飛び出す絵本、ランディたちのマスコットフィギュアが同梱される『コレクターズエディション』も13,870円+税で用意されていますので、気になる方は公式サイトをチェックしてみて下さいね。

本作が任天堂のプラットフォームでリリースされない事を意外に思う方もいるかもしれません。

それは、元の作品がスーパーファミコンである、5月に『聖剣伝説コレクション』がニンテンドースイッチで発売された、10月の『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』に収録されている…、という点が理由に挙げられます。

また、PS Vitaでもリリースされる事を見ると、ニンテンドースイッチではスペックが足りない…という訳でもなさそうです。

(逆にコレクションの発売から近すぎるから予定に入っていないのかな…?)

これまでの流れでは『聖剣伝説2』と任天堂ユーザーの親和性も高そうに感じますが、正式な発表が無い以上、少し意外な展開となっていそうですね。

 

でもSteamあるならそれで買っちゃおうかなぁ…(´・ω・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。