スイッチのスマブラSPに参戦しそうな『ダッシュファイター』を予想してみた

どうもみう太です(ΦωΦ)

2018年6月13日のE3にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用タイトル『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が発表されました。

過去に登場したキャラクターはすべて参戦する『全員登場!』がテーマであり、『新キャラクターはあまり期待して欲しくないなぁ…』と桜井さんは話していましたが、『インクリング』や『リドリー』がすでに発表されていますので、『期待しないで』と言われてもそれは無理な相談です(ΦωΦ)

更なるダッシュファイターが参戦

と、新キャラクターが楽しみな事に変わりはないのですが、今作では『ダッシュファイター』と呼ばれるカテゴリーが新たに追加されました。

これは、他のキャラクターのモーションを基にしながらも、細かなところで個性の異なるキャラクターの事を指していて、『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS / Wii U』では『マルス』に対する『ルキナ』、『ピット』に対する『ブラックピット』が該当しています。

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』では、『ピーチ』のダッシュファイターとして『デイジー』の参戦が発表されており、他にもダッシュファイターは意外と複数いるのかもしれません。

 

 

今回はそんな『ダッシュファイター』に限定して、新キャラクターを予想してみようと思います(ΦωΦ)!

クッパが生まれかわった『ほねクッパ』

基となるファイター:クッパ

『ほねクッパ』とは、ニンテンドーDSで発売された『New スーパーマリオブラザーズ』に初登場したキャラクターであり、クッパが溶岩に落ちて骨だけになった姿です。

これまでの作品でもクッパを溶岩に落として倒すという攻略法は定番でしたが、ここまで執念深くマリオを追い詰めた事は他になかったかもしれません。

しかし、クッパがマグマに苦しんだ末に『ほねクッパ』になるという演出があまり良くなかったのか、最近では『クッパ』と『ほねクッパ』が同時に登場する事もあり、別キャラクターと言う認識が広まっています。

(それを言えばマリオとベビィマリオが共演している事も結構あるけど…)

これまで『マリオカート8』や『マリオテニス ウルトラスマッシュ』などにもプレイアブルキャラクターとして登場しており、意外と愛用していたという方も多いかもしれません。

肉が付いていない分、『マリオカート8』ではクッパより少し体重が軽めに設定されていたり、細かな違いは出てくると思いますが、体格や姿勢は本来のクッパと共通しているので、クッパのモーションを基にしてスマブラSPへの参戦も十分可能性はあるのではないかと思います。

何気にハイスペックな実力者『ファンキーコング』

基となるファイター:ドンキーコング

『ファンキーコング』は、1994年に発売された『スーパードンキーコング』に初登場したキャラクターであって、どの作品であってもドンキーコングやディディーコングを助けてくれる、シリーズお馴染みのサポートキャラとなっています。

あまり表立った活躍はなかったのですが、2008年に発売された『マリオカート Wii』では隠しキャラクターとして登場しており、また、ニンテンドースイッチ版の『ドンキーコング トロピカルフリーズ』でもプレイアブルキャラクターに昇格している事から、少しずつユーザーの目に付く事も増えてきました。

いわゆる脇役のキャラクターではあるのですが、そのスペックは何気に高性能で、『マリオカート Wii』では最もスピードの伸びが高かった事から、オンラインではファンキーコングのプレイヤーが非常に多かったり、『ドンキーコング トロピカルフリーズ』においてもドンキーコングより体力が多く、更に二段ジャンプやホバリングが可能、トゲも無効化という特別な能力を持っていました。

正直ファンキーコング単体ではスマブラへの参戦は厳しいかなぁ…と思っていたのですが、その体格と姿勢はドンキーコングとほぼ同じであり、『ダッシュファイター』というカテゴリーであれば登場させる事も出来ると思います。

他の作品と同じように、ドンキーコングの上位互換…といった能力になってしまうと困りますが、ファンキーコングにとって本作は思いがけない参戦のチャンスではないでしょうか(ΦωΦ)?

F-ZEROにおける明確な悪『ブラックシャドー』

基となるファイター:キャプテンファルコン

任天堂のレースゲーム『F-ZERO』の主人公、『キャプテンファルコン』は初代スマブラから登場しているお馴染みなキャラクターですが、原作では『ブラックシャドー』という悪の帝王もレースに参戦しています。

彼の細かい出自については不明となっていますが、冷酷かつ残忍な性格をしていて、幾度となく悪事をキャプテンファルコンに阻まれてきた恨みから抹殺を企んでいます。

ゲームキューブで発売された『F-XERO GX』では上司(らしき人物)である『デスボーン』の存在が明らかになったり、そもそも新作がここしばらく発表されていなかったり、F-ZEROに触れた事の無い方には馴染みがあまり無いかもしれませんが…、シリーズの代表的な悪役と言えばブラックシャドーの名前が挙がるのではないでしょうか?

元々レースゲームなので原作に格闘要素はありませんが、体格はキャプテンファルコンと同等であり、同じモーションでスマブラに参戦しても違和感は少ないのではないかと思います。

ただ、キャラクター的には少し重たそうな印象があるので、キャプテンファルコンと同じスピードだと想像よりアグレッシブな感じがしますし、ネットでの意見を見ると前作までの『ガノンドロフ』の方がイメージに近いようです。

なのでダッシュファイターというよりは、『マリオとドクターマリオ』や『フォックスとファルコ』のような、似てはいるけど異なるキャラクター…という方が原作ファンにもしっくりくるかもしれません。

イカしたタコな『オクタリアン』

基のファイター:インクリング

スマブラSPでついに参戦を果たした『スプラトゥーン』の主人公、『インクリング』ですが、続編のスプラトゥーン2において敵だったはずの『オクタリアン』が使えるようになったのは記憶に新しいところです。

DLCである『オクトエキスパンション』をクリアする必要はありますが、その見た目の可愛らしさから『イカ』から『タコ』に乗り換えるプレイヤーも多いようです。

勝利ポーズのウィンクが可愛いんだよね…(ΦωΦ)

ゲーム内ではインクリングとまったく同じ性能を持っているので、ダッシュファイターとして参戦するには打ってつけなキャラクターではないかと思います。

スマブラのインクリングはカラーチェンジで様々なファッションを披露していますので、オクタリアンにも同じようにファッショナブルな姿を期待できそうです。

ただ、ご存知のようにオクタリアンがスプラトゥーン2に追加されたのは2018年6月であり、スマブラSP発売日のわずか半年前なので、ダッシュファイターとは言えども参戦には時間的な問題があるかもしれません。

場合によっては前作のヒーローモードにも登場した『タコゾネス』が参戦…、なんて可能性も有り得そうです。

リュウと同じ師の下で励んだ『ケン』

基のファイター:リュウ

『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS / Wii U』のDLCで参戦を果たした『ストリートファイター』の主人公、『リュウ』は格闘ゲームにおける代表的なキャラクターですが、同門で切磋琢磨しながら技を磨いていた『ケン』の知名度もかなりのものがあります。

剛拳師匠の下で共に修行に励んでいた門下生なだけあって、基本的な体術や、『波動拳』などの必殺技も共通している部分は多く、ダッシュファイターとしての参戦も考えられると思います。

『波動拳』や『昇竜拳』など代表的な必殺技を中心に、少しずつリュウとの差別化は図られているのですが、初代『ストリートファイター2』においてはまったく同じ性能だったので、リュウと同じモーションである事の違和感はほとんど無いかもしれません。

…が、格闘ゲームはわずかな性能の違いだけでも使用感が異なり、そこに愛着を持っているプレイヤーも多いと思いますので、原作をやり込んでいればやり込んでいる人ほど、ダッシュファイターである事の違和感を大きく感じる可能性はありそうです。

(ダッシュファイターって昇竜拳の軌道とかは変わったりするのか…?)

また、任天堂ではなくカプコンのシリーズなので、他社からのキャラクターをこのような形で出せるのかも意外と難しい問題…かもしれません。

ARMSが参戦すれば『リボンガール』もチャンス…?

基のファイター:スプリングマン…?

今のところ『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』への新規参戦キャラクターは『インクリング』と『リドリー』が発表されていますが、多くの方は2017年5月に発売された『ARMS』から『スプリングマン』も出るんじゃないか…?と予想しています。

ARMSのキャラクターは腕がバネのように伸びる一方、他のアクションがゲーム内にほとんどないので、スマブラに落とし込むのは意外と難しそうな気もしますが…、かなり個性的な能力なので使っていて面白いキャラクターにもなりそうです。

そんなARMSから『スプリングマン』の参戦が叶った場合、同等の力を持った本作のヒロインと呼べる『リボンガール』も参戦の可能性があるかもしれません。

ARMSはキャラクターによって少し個性が違い、『リボンガール』はスプリングマンに比べて身軽で3段ジャンプできる特徴はありますが、身長や体格、ファイトスタイルに大きな違いはないので、ダッシュファイターの違和感は少ないと思います。

ただ、これまでも『スマブラDX』における『ロイ』であったり、『スマブラ for 3DS / Wii U』における『カムイ』であったり、最新のキャラクターが参戦する事は度々ありましたが、『スプラトゥーン』以上に新規のIPとなる『ARMS』が登場するか…が、まず焦点になりそうです。

他にも思いつくキャラはいるけれど…

取りあえず思いついた6人をピックアップしてみましたが、正直ダッシュファイターの予想は思ったより難しかったです(ΦωΦ)

まず基のファイターと骨格から同じでなければならないので、『星のカービィ3』で2Pキャラクターだった『グーイ』や、『ゼルダの伝説 風のタクト』に登場した『トゥーンゼルダ』『トゥーンガノン』も考えたのですが…、ダッシュファイターとは違いそうなので今回は外しました。

次に思いついたのが『ダークリンク』や『ダークサムス』、『ダークミュウツー』のような闇系のキャラクターで、『ブラックピット』の事を考えれば参戦の可能性はありそうだと思いました。

しかし、キャラクターとして独立させるとなると、それには新たに最低8種類のカラーバリエーションを用意する必要が出てきます。

すると『緑のダークリンク』やら『黄色いダークサムス』やら…よく分からない事になるので、服の色を自由に変えられるブラックピットとは意外と事情が違っていそうだったり…、『同じ骨格であり別のキャラクター』という条件が意外と厳しい気がします。

『ダッシュファイターなら参戦キャラ一気に増えそう!』なんて最初思っていたのですが、デイジーを含めても意外と数自体はそこまで多くない…?のかもしれませんね(ΦωΦ)

◇良かったらシェアしてね!

あわせて読みたい

15件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ソニック→シャドウ とか

    • 管理人のみう太 より:

      シャドウも考えたんですよー!見た目的にはバッチリなんですよね(ΦωΦ)
      ただ、あまり原作に詳しくないのでアレなんですが、ソニックと同じモーションだと違和感はどうなんでしょう?
      ちょっと調べたら個性はそれぞれ結構ありそうだったので、いっそ別キャラクターにして欲しいかも…?

      • 匿名 より:

        シャドーはローラースケートど走るので、ちょっと違ってくるでしょうね。

        • 匿名 より:

          シャドウはスケートシューズじゃなくてホバーシューズ、実は少し浮遊しながらスケートするように歩いてる

  2. 放浪ホーロー より:

    アシストにシャドウ未確認とかサムズの色変えにダムスカラーが無いとかでこの辺が来るんじゃないかと言われてますけれどダッシュファイターってどこまで差異があって良いんですかね?ブラピの切り札は据え置きっぽいけどルキナの差異はfor同様ほぼ無いっぽいですし

    ダムス自体は嬉しいけどサムスと同じ動きのダムスってどうなんだろ、すぃーっとホバー移動とか不気味なイメージ
    その点デイジー含めて3人は同じ動きでもいい土壌が元々ありましたし

    • 管理人のみう太 より:

      ブラックピットやルキナはモーションとか完全に同じですからねぇ…、『まったく同じ』と言われると意外とダッシュファイターに当てはまらない気がするんですよね。
      マリオとドクターマリオの関係のような、サムスを基にしたけど別キャラのダークサムス、って感じの方がしっくり来そう感もありますね(ΦωΦ)

      • 匿名 より:

        勘違いしてる人多いけどルキナは必殺ワザ2種のモーションがマルスとは違います
        デイジーでさえ待機モーションが専用のものになっていたりするので2つくらいは専用のモーションをもらえるはずなんですよ、ダッシュファイターであっても
        ブラピは通常モーションに差異がない代わりに切り札が専用モーションですしね

        • 管理人のみう太 より:

          おお、ルキナとマルスでモーションに差分があるのは知らなかった!両方使っていたのに!
          そう言えば動画でドクターマリオの空下攻撃がメテオのマリオと違う技になってましたよね。
          あれって逆に『ダッシュファイターとは違う』っていう明確な宣言というか、差別化って事なんでしょうか(ΦωΦ)

          • 匿名 より:

            関係ないです(断言)
            ダッシュファイターの定義はあくまで運動性能やふっ飛ばし力に大きな差がないく、モーションの殆どがオリジナルファイターと同じ(全て同じとは言っていない)ですからね(任天堂公式ページに書いてあります)
            ドクターマリオがダッシュファイターじゃないのは単に運動能力やふっ飛ばし力に差がありすぎるからです

          • 管理人のみう太 より:

            断言レベルなんですか(ΦωΦ)
            でもオリマーとアルフはSPECIALも色替えに留まっていますし、よりダッシュファイターの予想って難しいですよー。
            まぁオリマーとアルフは本人よりもピクミンが戦う方がメインなので、そこで差が出るのもおかしいんですが…w

  3. 匿名 より:

    インパ、ゼラオラ、ナチュレ、シャチョー、カタリナ、ヒルダ、サイラックス、ビッグボス…適当に挙げたけど一応結構出てきますな。 コンパチを手抜きだと思ったこと無いけど、コンパチに「ダッシュファイター」という名称とポジションを与えたのは本当に賢いなあ。

    ダッシュダッシュファイターとしてクロム参戦あるゾ〜これ…(小声)

    • 匿名 より:

      アイクのダッシュファイター、クロム参戦ですか。

    • 管理人のみう太 より:

      前作のルキナやブラックピットに『色替えで良かった』とか『必要ない』って意見もありましたけど、削除するんじゃなくて他のダッシュファイターもいっそ増やしてしまう、っていうのは私も良い考えだと思います(ΦωΦ)
      クロムは基にするならアイク…なんでしょうけど、そこまでパワフルでもないような気がしますし、どう扱うのが良いんでしょうね…?
      まだルフレの切り札が明らかじゃないから参戦は確かにワンチャン…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。