『ソニックフォース』にキャラクリエイト機能が搭載、3人目のヒーローが作れる

2017年冬にPS4、Xbox One、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、PCにて発売が予定されている『ソニックフォース』に、新たにキャラメイクの機能が搭載されている事が分かりました。

元の記事はこちら:http://jp.ign.com/sonic-forces/13650/news/3

作り出せるのは『第3のヒーロー』

ソニックフォースは今年冬に発売が予定されている『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズの最新作であり、本作ではモダンソニックとクラシックソニックの2人のヒーローが登場していますが、第3のヒーローを自分で作り出せる事が分かりました。

キャラメイクは7種類のベースとなる動物を選択し、そこに100種類を超えるコスチュームやアクセサリーの設定、カラーリングの変更などをしてオリジナルのキャラクターを作り出すようです。

 

トレーラーでもクリエイトの様子が少し分かりますが、このキャラクリエイトはおまけ的な要素ではなく、作り出したオリジナルキャラクターは悪の天才科学者『ドクター・エッグマン』の野望を食い止める為に重要な役割を持っているらしく、ストーリーに大きく関わったキャラクターになるとの事です。

クリエイトの元となる7種類のタイプはベア、バード、キャット、ドッグ、ヘッジホッグ、ラビット、ウルフが用意されており、タイプによって二段ジャンプが出来るようになったり、リングが集めやすくなったり、ダメージを受けた時に無敵時間が延長されたりなど特殊な効果を備えているようです。
私は猫が良いです(´・ω・)

このキャラクリエイト機能はソニックシリーズでは初の試みであり、『新しいソニック』の象徴的な機能になるかもしれませんね。
コスチュームやアクセサリーも100を超えるとの事ですので、自分だけのお気に入りでソニックフォースを楽しむことが出来そうです(´・∀・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。