『スプラトゥーン2 前夜祭』ロックvsポップの結果発表、ソフトは終了

2017年7月15日に開催された『スプラトゥーン2 前夜祭』ですが、お題の『ロック vs ポップ』の結果が発表されました。

前夜祭のソフト起動で結果を確認

『スプラトゥーン2 前夜祭』は発売前からスプラトゥーン2のフェスを体験できる特別なソフトでしたが、7月15日にフェスが終了し、現在はソフトを起動する事で結果を見る事が出来るようになっています。

ソフトを起動すると、テンタクルズの2人がフェスの結果発表をしてくれます!

前夜祭のお題は『ロック vs ポップ』でしたね。

フェスの結果は『得票率』、『ソロでの勝率』、『チームの勝率』でそれぞれ競い、数値の上回った方に1ポイントが入ります。

全3ポイント中、2ポイント獲得すれば勝利となりますね。

参加した体感としては同じ陣営同士でバトルになる事もほとんどなく、かなり五分五分だと感じましたが…

『得票率』と『チームの勝率』がわずかに上回り、ロックの勝利となりました!

やったぜ(´・ω・)

しかしどの結果も50%から2%程しか差が無く、非常に接戦でした。

もしポップの得票率があとちょっと多かったらそれでポップの勝利でしたからね、かなりいい勝負でしたね。

前夜祭はいわゆる体験版なので特に報酬は無いのですが、製品版のフェスでは終了時の称号や、自身の陣営が勝利する事で『スーパーサザエ』を複数貰う事が出来ます。

スーパーサザエはギアをパワーアップさせるのに役立つアイテムなので、今後もフェスが開催されたら積極的に参加したいですね!

因みにフェスは発売から2年間継続すると発表されていますので、スプラトゥーン2も長期間楽しむことが出来そうです。

結果発表の最後にはお決まりの『ぬりたく~る… テンタクル!』で締めくくりますが、残念ながら前夜祭のソフトは役目を終え、もうぬりたく~る事は出来ないようです。

もしかしたら新しいアカウントを作ったり、セーブデータを削除する事でチュートリアルは出来る…?かもしれませんが、しばらくした後にこのソフトは起動が出来ないようになり、完全に終了する予定となっています。

フェスの結果を確認した後は上の一枚絵が表示されるようになり、ハイカラスクエアを歩く事などは出来なくなります。

この一枚絵は今後ソフトを起動できない事を考えると、案外貴重なのかも…?

スクリーンショットを撮っておくのも良いかもしれませんねw

海外ではまた違ったお題が

スプラトゥーンのフェスの特徴として、日本と海外では違ったお題が出ます。

海外の前夜祭では『ロックvsポップ』ではなく、『ケーキvsアイスクリーム』で開催されました。

海外版のイラストも可愛いなぁ…(´・ω・)

しかしイイダの持っているアイスがカラーリングを合わせたとは言え、グリーンやブルーなのが海外らしさを感じます…w

あとよく見るとアイスの上の部分がタコの形になってるんですね。

結果は、勝率は僅差でしたが、得票率に圧倒的な差を付けて『アイスクリーム』が勝利しています。

こんなに差が生まれるとは、任天堂も予想外だったかもしれませんね…w

そんなに海外ではアイスクリームが人気なのかは分かりませんが、もしかしたら時期的に暑くなってきたのも影響したのかもしれません。

 

WiiU版スプラトゥーンのフェスではこう言った一般的なお題だけではなく、ドラゴンクエストとコラボした『ガンガンいこうぜ vs いのちをだいじに』や、海外ではトランスフォーマーとコラボした『オートボッツ vs ディセプティコンズ』などがありました。

スプラトゥーン2でももしかしたら『まさかのコラボお題』があるかもしれません。

今後のフェスの開催にも注目ですね(´・∀・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 著名 より:

    イメージ的に最初はヒメがポップでイイダがロックかと思ってた

    • 管理人のみう太 より:

      イイダさん見た目が結構ファンキーですもんねw
      でも実際は困り顔で低姿勢…、これがギャップってやつか…(´・ω・)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。