スプラトゥーン2、ファミ通のギアデザインコンテスト結果発表、本編にも追加予定

ファミ通は任天堂の『スプラトゥーン2』とコラボレーションした企画、『ファミ通イカファッションコンテスト2017』の結果を発表しました。

元の記事はこちら

結果発表、大賞はゲーム内にも追加予定

『ファミ通イカファッションコンテスト2017』とは、ファミ通の実地した特別企画で、『スプラトゥーン2』の新しいファッションデザインを一般読者から募集するものです。

Wii Uで発売された前作『スプラトゥーン』でも同じようにギアのデザインを募集する企画がありましたが、今回はギアのデザインだけでなく、看板やロゴに用いられる『グラフィティ部門』も募集されました。

大賞に輝いたデザインは実際にゲーム本編に採用され、アップデートで追加されます。

因みに前作の大賞は『寿司屋のタイショウギア』であり、ハチマキや前掛け、下駄といった個性的なギアが追加されましたね。

今回ギア部門で大賞に輝いたのは、『ギリースーツ』をモチーフにした全身緑色のギアデザインです。

ギリースーツとは迷彩服の一種で、周りの草木に合わせた服を着る事で自然に溶け込み、敵から隠れる事を目的としています。

インクリングはインクに潜る事で隠れるのでギリースーツの必要性は本来ないのですが、『ヒトの姿でも隠れたい』というマニアの意見を叶えるものであり、ここが開発スタッフにも高評価だったようです。

色合いも全体的に落ち着いており、通常の草や木ではなく、ワカメやコンブをモチーフにしたのも良かったのかもしれませんね。

グラフィティ部門の大賞に輝いたのは、タイヤの跡と潰れたイカがモチーフのもので、少しブラックな要素を感じさせるデザインです。

中心がグチャグチャになったイカは少し可哀想な感じもしますが、開発者のコメントではどこに配置するかのイメージが掴みやすく、タイヤの跡単体で利用してみたり、可能性を感じさせるデザインだと紹介しています。

今後もし『タチウオパーキング』のような、車の通りそうなマップが追加されたらこのデザインも配置されているかもしれませんね。

それか『飛び出し注意!』みたいな看板に使っても面白そうです。

今回の企画では他にも『開発スタッフ賞』と『ファミ通賞』も用意されており、ホームページに掲載されています。

大賞以外のデザインはゲーム内に登場しませんが、開発スタッフも選考に難航するほど力の入ったデザインが集まっており、なかなか見応えのあるものになっています。

もし機会があれば、今後も同じような企画を続けて欲しいところです(´・∀・)

◇良かったらシェアしてね!

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ピアレイやん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。