スプラトゥーン2の第1回フェス、全世界でマヨネーズ派の勝利

日本では2017年8月5日から開催された、『スプラトゥーン2』の第1回フェスが全世界で終了しました。

公式サイトはこちら

マヨネーズvsケチャップ、世界で決着

『スプラトゥーン』のフェスとは、それぞれのユーザーが用意された2つのチームのどちらかに所属し、投票率や勝率で競うイベントです。

日本では2017年8月5日の夕方から開催され、お題は『マヨネーズ vs ケチャップ』でした。

このお題は日本だけではなく、アメリカやヨーロッパでも同じお題です。

日本ではマヨネーズの方がやや多く投票され、ソロの勝率が1%上回った事でマヨネーズ派が勝利しました。

しかし勝率はソロもチームも非常に拮抗しており、最終的にどちらが勝利するか分からないいい試合となりました。

 

アメリカとオーストラリア、ニュージーランドは同じくくりであり、国をまたいでのフェスとなりました。

勝率はソロもチームもわずかにマヨネーズが上回りマヨネーズ派が勝利しましたが、得票率はケチャップが圧倒していました。

全体の4分の3ほどがケチャップだったので、ケチャップ派は同チームでのバトルが多かったかもしれませんね…(´・ω・)

 

ヨーロッパでもマヨネーズ派がソロ、チーム共に勝率でわずかに上回り勝利しました。

しかしこちらも得票率はケチャップが圧倒的であり、ほんの少しの勝率の違いで結果が変わりそうなほど拮抗しています。

 

こうみるとマヨネーズの得票率が高いのは日本だけなんですね。

ちょっと偏見ではありますけど、海外ではもっとマヨネーズに人気があると思っていました(´・ω・)

世界ではケチャップ派の方が多かったという事になりますが、勝率では各国でマヨネーズが上回り、全世界でマヨネーズ派の勝利となりました。

何たることだ…(´・ω・)

 

『スプラトゥーン2』のフェスでは得票率で1ポイントになるので、人の多そうなチームに所属するだけで1ポイント入って有利になります。

しかし前作のフェスでも、得票率の高いチームは勝率が伸びにくいという特徴があり、実際にアメリカやヨーロッパでは得票率の低いマヨネーズ派が勝利しています。

次回のフェスがどのようなお題になるか分かりませんが、あまり勝ち負けにこだわらず、自分の好きなチームに入って楽しむ事を第1に考えた方が楽しみも増しそうですね(´・∀・)

 

 

次は負けねぇからな(´・ω・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    サザエ3個しか変わらないから好きなチーム選べばいいよ

    • 管理人のみう太 より:

      負けても前作よりサザエいっぱい貰えますよね(´・∀・)
      いっぱいガチャが回せるぞ!

  2. 匿名 より:

    赤インク(ケチャップ)は血の海にも見えたな

    • 管理人のみう太 より:

      今回珍しい色合いでのバトルでしたね、マップが夜仕様だから映える事映える事(´・ω・)
      逆に同チーム同士のバトルの時は、たまたまだと思いますけど深緑と青ですごい見にくかったですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。