『スプラトゥーン2』のギアパワー一覧が公開、新たなギアパワーが複数追加

2017年7月21日に発売が予定されている『スプラトゥーン2』の、特殊な効果が付与される『ギアパワー』一覧が公開されました。

『スプラトゥーン2 前夜祭』で確認ができる

7月6日に配信された『スプラトゥーン2 ダイレクト』にて、試射会の代わりに7月15日に『フェス 前夜祭』を開催すると発表されました。

 

現在ニンテンドーeショップで『スプラトゥーン2 前夜祭』用のソフトを無料でダウンロードできますが、このゲームを起動する事でインクリングの見た目のカスタマイズ、チュートリアルのプレイ、ハイカラスクエアの探索、そしてオプションの変更などが出来ます。

『スプラトゥーン2 前夜祭』でXボタンを押してメニューを開いた後、『プレイヤー情報』を開くと『ギアパワー』の項目があり、そこからスプラトゥーン2に登場するギアパワーを確認する事が出来ます。

新たなギアパワーが追加されるも、一部削減

『ギアパワー』とは主人公のインクリングが身に付ける衣装、『ギア』に付加されている特殊効果の事です。

『アタマ』、『フク』、『クツ』にはそれぞれギアパワーが付いており、それによってバトルを有利に進める事が出来ます。

ギアパワーの一覧を確認したところ、前作から引き続き実装されるのが

  • インク効率アップ(メイン)
  • インク効率アップ(サブ)
  • インク回復力アップ
  • ヒト移動速度アップ
  • イカダッシュ速度アップ
  • スペシャル増加量アップ
  • スペシャル減少量ダウン
  • スーパージャンプ時間短縮
  • スタートダッシュ
  • ラストスパート
  • 逆境強化
  • カムバック
  • イカニンジャ

…こんなところですかね!

前作を遊んだ事が無い方でも、なんとなーく何が強化されるのか名前で分かると思います。

『スーパージャンプ時間短縮』までは純粋にプレイヤーの性能を向上させるものですが、その下の5つはちょっと変わった効果を持ったギアパワーです。

スタートダッシュは開始30秒間、ラストスパートは試合終了30秒前から自身の能力が向上するギアパワーです。
スタートダッシュは30秒過ぎるともう意味のないギアパワーなので使いどころが難しいですが…w

逆境強化はこちらの人数が少ない時にスペシャルゲージが増加し、カムバックは敵にやられて復活後にしばらく強化される、というものですね。

イカニンジャはイカダッシュ中にしぶきが上がらず、相手に気づかれにくくなります。
ワザマエ!

さて、多くの基本的なギアパワーは続投していますが、『攻撃力アップ』と『防御力アップ』は無くなったようです。

Wii U版ではこれらギアパワーもなかなか重要で、例えば『防御力アップ』のギアパワーをいくつか付けておけば、1発しか耐えられない攻撃を2発まで耐えられるようになったり、それを防ぐために『攻撃力アップ』のギアパワーを付けたりなど、戦略に組み込まれている事も多いギアパワーです。

しかしスプラトゥーン2では攻撃力、防御力の増減がしないので、基本的にどのブキであっても敵を倒せる確定数は変動しないようです。

この煽りを強く受けるのが『チャージャー』かもしれませんね。

チャージャーはチャージをするほど威力も射程も伸びるブキで、攻撃力アップの恩恵が大きいブキでもありました。

と言うのも『攻撃力アップ』をたくさん積んでおけば、最大までチャージせずとも相手を1撃で倒せる威力になるので、とにかく『攻撃力アップ』を付けまくるチャージャーも少なくなかったんですよね。

しかし今回はそのような立ち回りが出来なくなるので、基本的に『ちゃんとチャージして狙う!』が大切になりそうです。

それを補うために『チャージキープ』があるのかもしれないですね(´・ω・)

新しい個性的なギアパワー

そして、新しいギアパワーが複数追加されています。

まだ実際に触っていないのでどれ程の強さがあるのかは分かりませんが…、ブキとギアの組み合わせで更に戦略の幅が広がりそうです。

スペシャル性能アップ

『スペシャルウェポン』の性能が上がるギアパワーのようです。

具体的にどのように強化されるのかは分かりませんが…、Wii U版では『スペシャル時間延長』というギアパワーがあったので、それの代わりかもしれません。

過去に判明した情報ですと、例えば『マルチミサイル』はロックオン出来る範囲が広がり、より多くの敵にミサイルを飛ばす事が出来る…などの強化がされるようです。

復活時間短縮

このギアパワーは前作にもありましたが、少し仕様が変更されています。

前作ではこちらがやられた時に復活までの時間が無条件で短くなりましたが、スプラトゥーン2では『相手を誰も倒せないまま連続でやられた時』という条件が付いています。

その為、前線でバリバリ倒しまくってやられても即復活!と言う事は出来ず、あくまで一方的にやられている時に早く復帰できるギアパワーになっているようです。

サブ性能アップ

『サブウェポン』の性能がアップするギアパワーです。

スペシャル性能アップと同じように具体的な強化の内容は分かりませんが、こちらもWii U版にあった『ボム飛距離アップ』の代わりのギアパワーなのかもしれません。

Wii U版の『ボム飛距離アップ』はその名の通り投げるボムの飛距離が上がるのですが、『スプラッシュシールド』や『チェイスボム』などにはまったく意味のないギアパワーでした。

なのでそれらサブウェポンも強化されるよう、このようなギアパワーに変わったのかもしれませんね。

相手インク影響軽減

前作でいう『安全靴』だと思います。『安全靴』じゃ具体的な効果が分からないから名前が変わったのかな…?

相手の塗ったインクの上では著しく移動スピードが落ちるのですが、このギアパワーを付けておくとその影響を減らす事が出来ます。

とっさの時に逃げるのにも役立ちますし、敵のインクで塗られたエリアを強引に攻め入る時も使える、人気の高いギアパワーです。

私はあんまり使った事ないけど(´・ω・)

爆風ダメージ軽減

『防御力アップ』のギアパワーは無くなりましたが、サブウェポンに関しては防御力を高める事が出来るようです。

Wii U版では『ボムサーチ』というギアパワーが爆風の威力を軽減してくれましたが、今回はこちらのギアパワーに変更されたみたいですね。

スプラトゥーンはクイックボムなどの威力が意外と高いので、それらに対抗するなら良いギアパワーかもしれません。

マーキング時間短縮

前作の『マーキングガード』に当たるギアパワーのようです。

サブウェポン『ポイントセンサー』で付けられたマーキングを早く解除できるギアパワーですが、名前的には前作より効果は薄そう…な気もします。

そもそもスプラトゥーン2には『スーパーセンサー』のスペシャルウェポンが無いので、前作より必須な場面は少ないかもしれません。

サーマルインク

メインウェポンの弾を当てた時、しばらくの間その敵が遠くからでも見えるようになります。

遠くから見える、と言うのは『離れていてもシルエットが表示される』と言う事で、物陰などに隠れている相手を見つけやすくなります。

個人的にはこれとブラスターを組み合わせると強そうな気がします(´・ω・)

リベンジ

敵にやられた時、復活後からしばらくの間、その敵が遠くにいても見えるようになります。

Wii U版の『うらみ』に近い効果ですが、『うらみ』は相手にセンサーが付く効果でした。

しかし、こちらは『遠くからでも見える』という事で、先ほどの『サーマルインク』と同じような効果が表れそうです。

センサーであれば味方全員にも敵の位置が分かりますが、こちらは恐らく自分にしか位置が分からないのでそこに注意ですね。

復活ペナルティアップ

自身を強化するのではなく、相手に影響を与える珍しいギアパワーです。

このギアパワーを付けて敵を倒した場合、その敵が復活するまでの時間が少し延長され、スペシャルのゲージも多めに減少されます。

相手の復活を遅らせるため、ひたすら敵を倒して押し込む時には有利ですが、こちらがやられた場合は自分も復活までの時間が伸びるので、諸刃の剣のようなギアパワーになっています。

追加ギアパワー倍化

このギアパワーがメインに付いている時、サブの3つのギアパワーの効果がそれぞれ2倍になる特殊なギアパワーです。

しかしメインに『追加ギアパワー倍化』が付いているという事は、別のギアパワーをメインにする事が出来ないという訳で…、こればっかりは正直まだ使い道や強さがよく分からないです(´・ω・)

ステルスジャンプ

前作にもあったギアパワーですが、効果が少し変わっています。

Wii U版ではスーパージャンプの着地地点を表示しない効果でしたが、スプラトゥーン2では『遠くの敵から着地地点が見えない』という効果になっています。

相手から近い場所にスーパージャンプをした場合は着地地点が見えてしまうので、激戦区に一気にジャンプして奇襲…はかなり難しくなりました。

前作ではステルスジャンプが強すぎるとの意見もあったので、かなり弱体化されたようです。

こっちも私は使ってなかったけど(´・ω・)

対物攻撃力アップ

インクリングに対する『攻撃力アップ』は無くなりましたが、物体に対する攻撃力は上げる事が出来るようです。

このギアパワーを付ける事で『スプラッシュシールド』や『ジャンプビーコン』などに与えるダメージが増え、早く破壊する事が出来ます。

多分『ガチホコ』のバリアも早く壊せると思うので、それ目当てで付けるのも良いかもしれません。

受け身術

スーパージャンプで着地する時にスティックを倒しておくことで、着地と同時に前転して移動できるギアパワーです。

いわゆるスーパージャンプの『着地狩り』を回避する為のギアで、着地狩りの攻撃を避けて反撃…なんて芸当が可能になります。

とは言え着地地点は表示されますし、恐らくローラーでコロコロされたり、タイミングを合わせてボムを転がされたりしたら回避は難しいと思いますので、場を見極めてジャンプする必要がありそうです。

フェスで会おう(´・ω・)

いや結構文章量が多くて疲れた…w

スプラトゥーン2に登場するギアパワーは以上になります。

どのギアパワーとブキが相性良いのかはこれから分かる事ですが、今作はウニのスパイキーがかなり有能との事で、自分好みのギアも作りやすいかもしれません。

『スプラトゥーン2 前夜祭』はニンテンドースイッチを持っていればどなたでも無料で参加できますので、前作を遊んでいない方も是非参加してみて下さいね(´・∀・)

因みに私は『ロック』に投票しました!
そしてどちらかと言えばヒメ派だ!

言うて私もWii U版では最高ウデマエS99ですからね(S+99ではない)、ロックを勝利に導きたいと思います(´・ω・)!

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

11件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    相手インク影響軽減は靴以外にも付けれるから名前が変わったんだと思う

    • 管理人のみう太 より:

      なるほど、靴以外に付くなら名前も変わりますねぇ(´・ω・`)
      個人的には安全靴自体WiiUで使ってなかったからなぁ…w

  2. 匿名 より:

    イイダちゃんの困り眉がかわいいのでポップに投票しました!
    これからはタコの時代だぁ!(`・ω・)

    • 管理人のみう太 より:

      ヒメは『ヒメイカ』でイカですよね?実は『ヒメダコ』だったとかではないですよね…?w
      オクタリアンの中でも友好的な子がいるんですねー、どうやって馴染んだんだろう?

  3. 匿名 より:

    倍化はかなり微妙かもしれません。
    ひとつのギアパワーに特化した場合だとメインで10、サブで3の数え方だと、メインサブを一種のギアパワーで揃えた偽ブラでは10+3*3で19のところ倍化だと3*3*2で18と微妙に効果が下回るという。
    使い道はあるのだろうか?

    • ヒメ派 より:

      >倍化はかなり微妙かもしれません。
      サブ3つ分でだいたいメイン1つ分だから結構効果あると思うけど。
      例えば倍化が付いてるギアにスペ増付けたらメイン2つ分になるし。

      • ヒメ派 より:

        勘違いしてました。確かに微妙に効果が下がりますね。
        でも持ってるギアの組合せでは1つのギアに全て同じパワーを付けたい場合があり、そうなるとガチャで揃うまで回すか欠片を集めないといけません。
        あるギアパワーを沢山付けたいがサザエや欠片が少なければ倍化は有効だと思います。

    • 管理人のみう太 より:

      やっぱり微妙ですよね(´・ω・)?
      敢えて全部バラバラのサブにして、全部+6ずつするとか…?
      そんなケースが必要になる事があるかなぁ…w

  4. 匿名 より:

    安全靴は普通に相手インク踏んでももりもりダメージ受けるし“安全”では無かったですね…w
    ステルスジャンプはチャージャーに射抜かれにくくなるだけで価値があるかも

    • 管理人のみう太 より:

      そっか、チャージャーに狙われないだけでもステジャンは強いのかも…?
      でもチャージャー対策だったら受け身術とどっちが良いかも悩みどころ…。

  5. 匿名 より:

    倍加の真価はスパイキーくんのサブギア嵌め込みのコストによるよね
    コストが高いようなら手っ取り早く倍加すればいいし
    性能を追い求める人は地道にかけら集めれば作れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。