スイッチ版『Stardew Valley』の海外発売日が決定、Wii Uからハードを変えて

2016年にPCでリリースされ、2ヶ月で100万本を売り上げた農園シミュレーションゲーム『Stardew Valley』ですが、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版の海外発売日が明らかになりました。

元の記事はこちら

話題のPCゲーム、スイッチ版の海外発売日を発表

『Stardew Valley』は、田舎で駆け出しの農場主となってのんびり経営を楽しんだり、武器を作って洞窟を探検したりと自由度の高い農園シミュレーションゲームです。

そのゲーム性は牧場物語やテラリアと言ったメジャーなタイトルの要素を含んでおり、PC版はリリースからわずか2ヶ月で100万本を売り上げました。

その人気から2016年のE3にてPS4版、Xbox One版、Wii U版の開発が発表されましたが、プラットフォームの変動に伴い、Wii U版をキャンセルしてニンテンドースイッチ版の開発がアナウンスされていました。

2016年12月にはPS4版 / Xbox One版が発売され、ニンテンドースイッチ版は2017年夏のリリースから延期をしていましたが、この度海外では2017年10月5日にリリースが決定しました。

価格は14.99ドルで、現段階ではパッケージ版は予定されておらず、ダウンロード版のみの発売となります。

 

主人公は父親の遺産として引き継いだ牧場の再建が目標であり、作物の栽培や家畜の飼育、魚釣りなどをしながら30人を超える村人と交流し、気ままな生活を体験する事が出来ます。

牧場の経営だけでなく、洞窟にモンスターを退治に行ったり、貴重な宝石や文化財を収集したりとやり込み要素も満載になっています。

また、本作は2018年初頭にSteam版をマルチプレイに対応させ、その後ニンテンドースイッチ版を皮切りに家庭用プラットフォームでも、順次マルチプレイに対応させるとコメントしています。

1人で黙々と牧場の拡大をするのも良いですが、友人と共同で畑を耕したりするのも面白そうです。

日本での対応は現段階では未定ですが、Steam版は2017年4月に日本語に対応しており、可能性は十分にあるかもしれません。

 

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    これ気になってるから、早く日本でも販売して欲しい!

    • 管理人のみう太 より:

      私もこういうシミュレーションゲーム好きなんですよね(´・ω・)!
      結構価格も安めですし、日本でも発売されないかなー。

  2. 匿名 より:

    今日のニュース番組でインディーズの特集してたなぁ
    海外はこういうインディーズに勢いを感じるし、古き良き和ゲーテイスト
    逆に日本人が個人や集団で作ってるのは、どこかPS1あたりの
    手探りで変わったの作りました〜。や、VR作ってみました。や、
    アニメっぽいの作りました。ってのが多かったな
    それでも個人で作ったゲームがPCとwiiuで2万DL×1180円の買い切り、
    手取りは50-70%と言うのだから、一発でかなり稼げるんだなぁと思った

    ただ、日本人の作るゲームにはこういうのが少ない気もした。
    まぁ数ある中の一部なんだろうけど、ローカライズに時間かかるのが辛い

    • 管理人のみう太 より:

      日本のレトロゲームにインスパイアを受けたインディーは結構ありますね(´・∀・)
      ある種ないものねだりと言うか、自分の国ではあまり作られないジャンルをインディーズで作っているところが多いのかもしれませんね。

  3. 匿名 より:

    まさにこのゲームの作者が牧場物語好きがこうじてこれを作ったらしいからな

    • 管理人のみう太 より:

      海外のインディーズは『好きがこうじて』で生み出されたゲーム多いですよね(´・∀・)
      リスペクトしてるからこそ、オリジナルから踏み込んだ内容になっていたり面白いところです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。