Switchで買ったダウンロードソフトが個人的に面白かったからオススメしてみる(´・ω・)

おっすどうもみう太です(=゚ω゚)ノ
普段はニュース記事中心に書いているんですけど、ニュースって一過性じゃないですか。
なんかもっと読み物的なブログにしたいなぁと方針に迷っているみう太です(=゚ω゚)ノ

という訳で、今回は少し趣向を変えて、私が個人的にお手軽に買えて面白かったNintendo Switchの『ダウンロード専用ソフト』を紹介してやろうと、そんな魂胆です(´・ω・)

VOEZ

メーカー:フライハイワークス
価格:2,500円(税込)

Switchを買ったらまずゼルダを買う、って方多いじゃないですか。
私も一緒に買ったんですけど、家に帰ってゼルダを始める前に初めて買ったダウンロードソフトが『VOEZ』なんですよー。

VOEZはフライハイワークスの開発したリズムゲーム、まぁいわゆる『音ゲー』で、元々はスマホアプリの移植みたいです。
いや、じゃあスマホでやればいいじゃんって私スマホが化石のように古いから対応してなかったし…。そんなの知らなかったし…。

まぁそれはともかく、スマホ版と違い買い切り型である分かなり快適に遊べるようになっているみたいです。
スマホだと頑張れば全部の曲を無料で遊ぶ事も出来るんですけど、無料だと一定期間で対象の曲が入れ替わってしまうので、やりたいと思った曲が対象外になってて遊べなかった…、なんて事もあるだとか。

ところがどっこい、Switch版では最初にチュートリアルをクリアすれば一気に100曲以上がアンロック、難易度も3つから自由に選び放題と言う贅沢っぷり。
更に今後無料アップデートで曲が追加予定、スマホアプリにはないSwitch限定曲まで収録されている!素晴らしい!

で、特徴的なのはこのゲーム、基本はスマホアプリの移植なんで、Switchのタブレット画面をタッチして遊びます。
じゃあテレビに繋いだ時はどうするの?と思うかもしれませんが、安心して下さい、なんとそもそもテレビモードに対応していません(´・ω・)

つまり基本的には携帯モードで遊ぶ事になりますね、画面タッチで進めるのでジョイコンもまったく使いませんよ。

基本的なゲームシステムは音楽に合わせて『ノーツ』と呼ばれるものをタッチしたりスライドしたり…、スマホで音ゲーならこのスタイルだよなって感じです。
公式サイトにプレイ動画があるのでどうぞ(´・ω・)

上から流れてくる赤いマークとかがノーツですね、下の黒い点と重なる時にタッチをすれば良い訳です。
黒い長いのや、白い細かいやつは押しっぱなしにしていればOKの判定なんで見た目ほど難しくないですよ。

お?なんや楽勝やんけ、って思ったそこの方、本作はちゃんと『ハード』や『スペシャル』も用意されているので、高い難易度でハイスコアを目指す遊びも出来ますよ(´・∀・)

難易度上がり過ぎじゃないですかね…。

しかし不思議なもので、最初は難しそうなのにやっているうちにちゃんと出来るようになるんですよこれが。
あと、曲が良い曲ばっかなので繰り返して遊ぶのが苦にならないのもオススメです(´・∀・)

メーカーは『フライハイワークス』、価格は2,500円です。
SwitchのDLソフトの中だとちょっと高めですけど、収録曲が多くて無料アプデが約束されていたり、画面が大きいからスマホより遊びやすかったりを考えると全然買って損はないタイトルだと思いますよ!

気になる方はこちら:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000000044

神巫女 -カミコ-

メーカー:フライハイワークス
価格:500円(税込)

またフライハイワークスか!
なんとなくドット絵2DのアクションRPGが気になって購入、価格はなんとたったの500円(税込)!

紹介動画を見れば分かると思うんですが、一言で言えばアクション面に特化したゼルダの伝説、って感じ。
『神々のトライフォース』とか『夢をみる島』に近しい感じですねー。

基本的にはカミコとなった3人の主人公から1人を選んで、マップに4つ隠された鳥居を開放してボスを倒せばステージクリア、全4ステージで最後にラスボスを倒せば…、と言う流れです。
操作も簡単、移動、ダッシュ、攻撃、溜め攻撃(必殺技)だけ。ね、簡単でしょ?

ステージが始まったらまず4つの鳥居の開放を目指すわけですが、ゼルダっぽいだけあって謎を解かなければ一筋縄ではたどり着けません。
とは言え爆弾で壁を壊すだとか弓で的を射るだとかそんな複雑な要素はないので、よーく観察して怪しいスイッチが無いか、隠された通路が無いか、とかをちゃんと探せば詰まる事は無いと思いますよ。

戦闘は敵の出方がちょっと特殊で、最初はマップに敵が1匹もいないんですよ。
敵の出現するエリアに近づくと、5匹~10匹近い敵がまとめて出現するって感じになっています。
わりと目の前に湧いたりするので、不用意にダッシュしていると出てきた敵とぶつかります(´・ω・)

あとドット絵が良く出来ている!3人のカミコは神様の趣味なのか、みんなミニスカートに黒ニーソなのもポイントが高いぞ(´・ω・)

ボリュームはそこまで多くはなく、私は初見の1周目を1時間30分くらいでクリア。
2週目からは謎の解き方や道順が分かるので1時間以内のクリアも出来そうです。
3人のキャラがいるけど基本的にステージは共通で、攻撃方法が違うだけで特有のギミックとかは特にありません。

短いは短いんですけど、アーケードライクと紹介されているこのゲームはむしろタイムアタックを競うような作りになっているので、どれだけ短時間でクリアできるかに挑戦するのも楽しいかもしれません。
少なくとも500円で買えるので、500円分以上楽しむことは出来ると思います(´・∀・)

気になる方こちら:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000000313

アケアカNEOGIO メタルスラッグ3

メーカー:ハムスター
価格:823円(税込)

アーケードの名作を完全移植したアケアカNEOGIOシリーズの中で『メタルスラッグ3』を買いました。
と言うのもWiiの時に初代メタスラをバーチャルコンソールで買ってたので、じゃあ3もやってみようかなーと。

まず、初代メタルスラッグと比べると様々な要素が多様化している事にビックリ。
初代では敵は基本的に軍隊で、バズーカやら戦車の弾やらをかいくぐりながらラスボスを目指す感じだったんですが、3はステージ1で最初に出会う敵がバカでかいヤドカリみたいなやつ。
完全にクリーチャーやで…(´・ω・)

今作の敵は人間だけじゃなく巨大生物やゾンビ、宇宙人的なナニカなどなど…、初代メタスラよりサバイバル感が強いと思います。

他にも途中でルート分岐があったり、潜水艦みたいな新たな乗り物があったり、特殊な状態異常があったり…。
この特殊な状態異常が面白くて、例えば捕虜を助けまくって食べ物を取りまくったら太ってしまったり、ゾンビの吐く汁を喰らってやられた!と思ったらこっちもゾンビになって復活したり…、見た目や性能の変化も遊んでいて面白いですよ(´・∀・)

ただ難しい。ガチで難しい。
3は水中ステージもわりと用意されているんですが、この水中が難しくてよぉ…。
初代メタスラは1コンテニューくらいでクリアまで行けるようになったのに、3はアホみたいにコンテニューしないとクリアできない…。
特に乗り物の主砲の操作が特殊で進行方向に撃つって事が難しく、慣れないと乗り物を全く活かせない(´・ω・)

しかしアケアカシリーズは名作の移植ばっかなので、やりごたえのあるゲームがしたいならピッタリだと思いますよ(・∀・)

気になる方はこちら:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000000065

 

あとメゾン・ド・魔王も買っていあるんですが、それはまだあんまり進んでいないので遊んだら追加します…w
ゼルダやマリオカートと言った大作タイトルに注目が集まりますが、最近のダウンロードソフトは安くてやりごたえもバッチリなんで、ちょっとした息抜きや暇つぶし用にいくつかDLソフトを買ってみるもの良いですよー。

次にやってみたいのはアークシステムワークスの配信している『大開拓時代 ~街をつくろう~』かなぁー。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

12件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ブラスターマスターゼロが面白かったよ

    • 管理人のみう太 より:

      ファミコンのタイトルのリメイクですよね、レトロゲームも好きなんで気になっていたけどまだ買ってないんですよー。
      ファミコン時代のサンソフトは『へべれけ』とか『バットマン』とか良いゲームを出していたので、ブラスターマスターもそのうちやってみたいです(´・∀・)

  2. 匿名 より:

    僕もVOEZ買いました。
    スマホだと容量足りないからなかなか買えなかったけど、Switchで出てきて嬉しかったです。
    しかも最初から100曲以上遊べ2500円←ローンチ日に即効買いましたw
    今も外出する時はゼルダではなくVOEZやってるけどレベル11以上が難しい…
    (でもレベル15の1曲だけフルコンボしました)
    曲追加のアップデートはあくまで予定だけど実施してほしい。

    • 管理人のみう太 より:

      ゼルダに疲れたりだとか、ちょっと空いた時間に遊ぶのにすごい良いんですよねー。
      レベルは2桁からがいきなり難しい気がします…、レベル15でフルコンボってマジすか(´・Д・)!
      私はまだレベル12がギリギリフルコンボ出来たやつがあるくらいですよw

      • 匿名 より:

        すみません、確認したらフルコンボしたのレベル14の曲でしたw
        「Run Lads Run」のHardです。この曲はリズム覚えれば他の2桁曲より簡単に感じますので是非挑戦してみてください!

        • 管理人のみう太 より:

          あ、あのピアノ曲楽しいですよね(´・∀・)
          あれレーンがあんまり横に移動しないからテンポが早くてもやりやすいんですけど、白いノーツのスライド部分でいっつも1個2個ミスるんですよねー(´・Д・)
          ちょっとフルコンボ狙ってみます!

  3. 匿名 より:

    VOZEはios版をipadでプレイしてみた
    たしかに曲はいい曲も幾つかある(課金してないので全部はわからない)
    ただ残念な点はリズムに合わせてタップしても、しなくても
    音楽にはなんの変化も起こらないことかな(ミスしたら違う音がなるとか音を外すような仕組みは見られなかった)
    あとはいさぎよいまでにコンソールしか使わないスマホ仕様が、人によってはどう判断するか(仕様上かなり難しいが)
    値段相応にリズム天国やシアトリズム、応援団と言った音ゲーとは楽しませ方が違い、質素というかストイックというか
    演出面とゲーム性で少し寂しい、純音ゲー

    switch版は値段的にお得感はあると思う。自分でプレイしてみて納得できるかどうかかな?
    体験版あったっけ?無いなら出してみると良いかもしれない(あるならswitchでも試してみたい)
    ちなみに私はCSの音ゲーはやるが、流行りのゲーセンで音ゲーとかしないので、音ゲーマニアとはずれているかもしれない

    • 管理人のみう太 より:

      一応タップが成功するとシャン♪ってタンバリンみたいな音を鳴らす事は出来ますよー。
      でも確かに外した時にアクションが無いので、気づいたらどっかでミスってる…、なんてのはよくあります…w
      あとSwitchの体験版は無かったかなぁ、少し操作性が独特なので最初に試してみたいって人は多いのかもです。
      応援団とかバンブラも大好きですけど、あれらは演出とか友達とのセッションを楽しむ感じですからVOEZと全然違いますよね。
      私は逆にSwitchの出る半年前くらいからゲーセンで音ゲーを初めてやるようになって、丁度こういうタイプのゲームがしたかった感もあったですよ(´・∀・)

  4. 匿名 より:

    メタルスラッグはワイも好きですわ、おすそ分けプレイも可能みたいだし良さげ

    …そろそろスイッチのVC対応化の情報きてほしいぜ

    • 管理人のみう太 より:

      メタスラは10何年も昔のゲームとは思えないドットの綺麗さなんですよね!
      まぁそれと同時に時代を感じる難しさでもあるんですけど…w
      VCはE3とかで発表されるのかなぁー。

  5. kale より:

    VOEZとか見てると他のスマホゲームとかもいろいろ出てきそうで楽しみ

    • 管理人のみう太 より:

      3DSでもモンストとかパズドラは出てましたけど、Switchの方が更にオリジナルに近いものも移植できそう(´・ω・)
      私スマホめっちゃ古いんで、移植をしてくれるとわざわざスマホ買い替えなくても遊べて嬉しいですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。