ウルトラストリートファイターⅡの『放て!波Do拳』実演ムービーが公開、結構シュールだ

5月26日にNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)にて発売が予定されている『ウルトラストリートファイターⅡ』の一人称視点モード、『放て!波Do拳』の実演プレイムービーが公開されています。

手の動きで波動拳や昇竜拳が繰り出せる

ウルトラストリートファイターⅡはかつてアーケードやスーパーファミコンなどで一世を風靡した『ストリートファイターⅡ』のリファイン版で、基本的にはストリートファイターお馴染みの対戦を楽しむのですが、一人称視点で迫りくるシャドルーを蹴散らす『放て!波Do拳』というモードが用意されています。

今までも放て!波Do拳のモードについて説明はされていましたが、海外にて実演ムービーが公開され、実際にどのように遊ぶのかを見る事が出来る…のですが、見てみると結構シュールですw

 

右下のワイプで実際にどのようにプレイしているかが確認できるので分かりやすいですね。

画面に続々とシャドルーが出てきますが、手を突き出すと波動拳、横に振ると竜巻旋風脚、下から突き上げると昇竜拳を繰り出す事ができ、これで迫りくる敵を蹴散らすみたいです。

ただ何というか、こんなにブンブン振り回すものなのか…w
個人的には竜巻旋風脚を出すために腕を横にブンブンしてるのがシュールで好き(´・ω・)
このプレイしている男性はひたすら技を繰り出していますけど、本来は乱発するんじゃなくてタイミングよく技を出して倒していくって感じがするんですが…、どうなんでしょう?

また最後には親玉であるベガもちゃんと登場するようで、テレポーテーションしながら距離を取ったり、攻撃を繰り出したりしてきています。
距離が離れたら波動拳、近づかれたら昇竜拳や竜巻旋風脚と技を切り替えて戦う必要がありそうですね。

しかし見れば見る程シュールに見えてくる…。
最初は男性も楽しそうに腕を振っているんですけど、8分40秒くらいになると明らかに疲れているのがちょっと面白くて好きですw

ARMSももしかしたらこんな感じになるのかもしれませんね、プレイ時には周りに人がいないか、物がないかを確認して、しっかりストラップをして遊びましょうね(´・∀・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    シュールやな

    • 管理人のみう太 より:

      これ人が遊んでいるのを傍から見るのが一番楽しいやつかもしれないw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。