『みんなでワイワイ!スペランカー』の体験版が配信開始+ちょっと遊んでみたよ

4月20日にNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)にて発売が予定されている『みんなでワイワイ!スペランカー』の体験版が、本日4月6日から配信開始されました。

公式サイトはこちら:http://www.jp.square-enix.com/waiwai/

『伝説のクソゲー』と言われたスペランカー最新作

スペランカーとは1985年に発売された、アイレムの開発したファミコンゲームです。
洞窟の探検をテーマに主人公『スペランカー』が様々な道具を駆使しながら、お宝を求めて最深部を目指す2Dアクションゲームとなっています。

 

スペランカーというタイトルは非常に有名ですが、その理由は何よりも主人公の虚弱っぷりが原因ではないでしょうか。
ちょっと躓いたら死ぬ、ちょっと踏み外したら死ぬ、蝙蝠のフンにかすって死ぬ…、そのすぐに死んでしまう虚弱さと、シビアな操作性が相まって『伝説の元祖クソゲー』のような扱いを受ける事も珍しくありません。

しかし実のところ操作は確かに難しいんですが、当時を考えると結構面白い部類で、もっと他にクソゲーとして挙げようとすれば挙げられるタイトルもない事は無いのですが…、それは置いておきますw

ともかく、そんなスペランカーは1985年のファミコン版、1986年のアーケード版、1987年の『スペランカー2』を最後に続編が一切出ていませんでした。

ところが2009年に突如PS3にてダウンロード専用ソフト『みんなでスペランカー』が配信され、6人まで同時プレイが可能なオンラインプレイが楽しいと好評でした。

そして2017年、そんなスペランカーの最新作『みんなでワイワイ!スペランカー』の発売がNintendo Switchで決定し、体験版の配信が開始されました。

1人でもみんなでも楽しいスペランカー

PS3で配信された『みんなでスペランカー』の多人数プレイの楽しさを引き継ぎ、『みんなでワイワイ!スペランカー』もオンライン・オフラインどちらでも4人まで同時に遊ぶ事が出来るようになっています。

今までスペランカーの登場キャラクターは『スペランカー』だけでしたが、今作ではスペランカーだけではなく『スペラン子』など新しいキャラクターや、冒険に連れて行けるペットの存在など、新たな要素がいくつか追加されています。

もちろんファミコン時代のように1人で黙々と最深部を目指したり、ステージクリアまでのタイムアタックをしてみたりと楽しむことが出来るのですが、少し難しい場所に配置されたアイテムや、やり込み要素として追加されたクエストのクリアなどには友達と協力する事で楽になったりするようなので、やっぱり多人数の方が面白そうですね。

と言うかぶっちゃけ、この手のゲームは死んでしまう事が楽しいタイプのゲームなので、友達と死にながら下手くそやら言い合いながら進むのが1番楽しいのかなと思いますw

因みに今作はSwitchのお裾分けプレイにも対応しています。
お裾分けプレイと言うと少しLRボタンが押しにくい印象がありますが、スペランカーではLやRは基本的に使いませんし、複雑な操作も無いので横持ちJoy-Conでも十分遊べると思いますよ。
(ベースがファミコンだから複雑な操作無いのは当然と言えば当然だけど)

なので兄弟と遊んでみたり、学校でクラスメイトと遊んでみたりという目的で買ってみるのも良いかもしれませんね。

体験版ちょっと遊んでみたよ

という訳で、体験版をダウンロードしてちょっと遊んでみました(´・ω・)
任天堂の公式サイトから『体験版をダウンロード』クリックしとくと勝手にSwitchにダウンロードされるの楽で良いですねこれ。

体験版は始めるとまずオープニングのムービーが流れて、その後はスペラン子を主人公にステージセレクトをする事になります。
体験版ではワールド1の“さいくつじょうあと”の序盤まで遊ぶ事が出来るみたいです。

まず操作性なんですが、意外と悪くないです。
ちゃんとスティックを倒せばすぐ動くし、ジャンプしたいときにジャンプするし…、ただジャンプの挙動は今までのスペランカーと同じで、空中制御が出来ない仕様になっています。
なので前に飛んだらもう前に飛んじゃいます。

操作についても結構親切で、例えば初めて爆弾が必要になった時には、後ろの壁にどのボタンを押せば爆弾が設置できるか壁画のように描かれています。
ですので初めてスペランカーを遊ぶ方でも、スペランカーは死にやすいという事さえ覚えておけば楽しく遊べるかと思いますw

死にやすいという設定ですが、遊んでみたところ意外と死にそうで死にませんでした。
ところが1-4まで進めてみたところ、そこまでノーミスだったのに一気に3回死にました。やっぱ死ぬときは死んでしまう(´・ω・`)

ギミックを書くとネタバレになってしまいますが、『みんなで』というだけあって、2人以上でないと取れないアイテムが何回か出てきました。
体験版でも複数人プレイが出来るようになっていますので、機会がある方は是非マルチプレイをやってみると良さそうです。

体験版はこちら:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000000042

画像引用:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000000042
http://www.4gamer.net/games/074/G007497/20090325043/screenshot.html

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 匿名 より:

    序盤はチュートリアルって感じでしたね
    体験版でも最後のほうは一気に難しくなったきがします
    1ダンジョンも長いしやりごたえはかなりありそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。