WiiU版『マインクラフト』のデータをスイッチに移行できるアップデートが配信予定

様々なプラットフォームで配信されている『マインクラフト』ですが、近いうちにWiiU版のデータをニンテンドースイッチ版へ移行できるアップデートが予定されています。

関連記事はこちら

過去に作成したマップで引き続き遊べる

サンドボックスゲームの代名詞になった『マインクラフト』ですが、WiiU版とニンテンドースイッチ版には近いうちにアップデートが予定されています。

アップデートを行う事で任天堂プラットフォームでの独自の機能として、WiiUで作成したマップのデータをニンテンドースイッチ版へ移行する事が出来ます。

 

『マインクラフト』は元々PCでリリースされたタイトルですが、徐々に世界で人気が高まりPS3やPS Vita、PS4などにも移植されました。

2015年12月にはWiiU版の配信が開始され、マリオとコラボレーションしたスキンパックが使える事で話題になりました。

2017年5月にはニンテンドースイッチ版も配信されており、今でも高い人気を誇っています。

マインクラフトは何でも自由にブロックを積み上げて作り出す事が出来るので、人によってはとんでもない程の時間をかけてプレイしているユーザーもいます。

しかし、プラットフォームを跨いでデータを引き継ぐことが出来なかったので、新しいバージョンがリリースされても、敢えて古いプラットフォームで遊んでいるユーザーも少なくありませんでした。

ところが今回のアップデートで過去に作成したデータを引き継ぐことが出来るようになるので、WiiU版からニンテンドースイッチ版への移行がしやすくなります。

データの移行の仕方は簡単で、まず『Play Game』から引っ越したいマップを選んで、『Transfer Save for Nintendo Switch』を選択します。

これでデータの送信準備が出来たので、あとはニンテンドースイッチ版マインクラフトを起動してデータの受信を待つだけです。

詳しくはYou Tubeの動画をフルスクリーンにするとよく分かるよ!

因みにWiiU版マインクラフトのワールドの広さは864×864ブロックでしたが、ニンテンドースイッチ版は3072×3072ブロックとなっており、かなり広くなっています。

WiiU版のワールドを引き継いだ時に、マップの広さがどうなるか等はまた分かりませんが、もし前作をやり込んでいた方には嬉しい機能になりそうです。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    DLCも移行出来たら嬉しいな…

    • 管理人のみう太 より:

      マップ以外の要素についてはどうなるんでしょう…?
      例えばマップを引き継いだとして、チェストに入ったものがどうなるかとか、細かい事はまだ分からないですね…(´・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。