ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのDLC『英傑たちの詩』配信日は2017年内

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)とWii Uで発売されている『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のDLCについて、任天堂は改めて2017年冬に第二弾を配信すると明らかにしました。

元の記事はこちら

詳細は近日発表予定、amiiboと同時とは限らない?

任天堂が2017年3月3日に発売した『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、シリーズ初のオープンワールドでありながら、丁寧な作り込みと高いクオリティが大きな話題になりました。

本作は2つのDLC配信が予定されており、2017年6月30日にはその第一弾に当たる『試練の覇者』が配信されました。

『試練の覇者』では連続で敵を撃破していく『剣の試練』や、通常より難易度の上昇した『マスターモード』などが追加されましたが、これらには特別なストーリーなどが用意されている訳ではありません。

それに対しDLC第二弾に当たる『英傑たちの詩(バラッド)』は、リンクだけでなく、ゼルダや4人の英傑にもスポットが当たった新しいストーリーが用意されており、ファンにとっても本命と言える内容になっています。

その『英傑たちの詩(バラッド)』は2017年のE3で大きく取り上げられ、2017年冬に配信を予定していると告知されましたが、その後はニンテンドーダイレクトなどでもコメントされる事なく、続報が無い状態が続いていました。

未だに配信日の詳細は発表されない事について、海外のメディアがアメリカ任天堂のレジー社長にインタビューを行ったところ、2017年冬に配信する事に変わりはないとコメントされました。

任天堂は、4英傑に当たる『ミファー』『ダルケル』『リーバル』『ウルボザ』のamiiboを2017年11月10日に発売予定であり、それと同時に配信が始まるのではないか?とも予想されています。

これに対してもレジー社長は答えており、間もなく正式に発表する予定なので、11月10日に確定するような事は現段階では言えないとしています。

その為、amiiboの発売と同時期であるかは不明になっており、また、amiiboとDLCが何か関わりを持っているのかも現段階では分かりません。

 

しかし、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でディレクターを務めた青沼氏も動画にて、2017年内に『英傑たちの詩(バラッド)』を配信するとメッセージを送っているので、予定から遅れるという事は恐らくなさそうです。

多くのファンが待ち望んでいるDLCですが、第一弾の『試練の覇者』はそのファイルサイズに関して、ニンテンドースイッチとWii Uで大きな違いがありました。

ニンテンドースイッチ版は456MBでダウンロード出来たのに対し、Wii Uでは3.7GBもの空き容量が必要になっていたので、『英傑たちの詩(バラッド)』に関しても同じように、Wii U版でプレイしている方は十分なファイルの空きを用意する必要があるかもしれません。

なぜ同じ内容でありながらここまで大きな違いがあるのか詳しくは分かりませんが、それぞれのバージョンごとの詳細にも注目です。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    11月10日に何かありそうやな

    • 管理人のみう太 より:

      11月10日と明言はしていないですけど、何もないとも言っていないですからね(´・ω・)
      少なくともamiiboを読み込ませたときの効果とかと関わりがあるのかも…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。