ゼルダの伝説BotWの『ウツシエ』、バグを利用し自撮りが自由に撮れるように

2017年3月3日に発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですが、海外のユーザーがシーカストーンの機能の1つ、『ウツシエ』に関する動画をアップロードしています。

元の記事はこちら

バグを利用し『ウツシエ』しながら自由に動ける?

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』には『ウツシエ』と言う、風景やキャラクターなどを自由に撮影できるモードがあります。

この『ウツシエ』は通常のカメラのようにズームをして遠くのものを撮ったり、カメラを自分に向けて、いわゆる自撮りをする事も可能です。

しかし、カメラを自分に向けた時は十字キーなどに応じてリンクがポージングをしますが、決まったポーズをするだけで自由に動く事が出来ません。

ところが、バグを利用する事でウツシエをしながら自由に動き回り、通常では撮れないような様々な写真を撮る事が出来るようです。

 

動画を見ると分かりますが、確かに『ウツシエ』にリンクが映ったまま、自由に歩いたり剣を振ったりしています。

口笛がうるせぇ…(´・ω・)

動画を見ているとやり方も出てくるのですが、手順としては

  1. まず盾を構える(ZL)
  2. しゃがみ(Lスティック押し込み)と、ウツシエ(L)を同時に押す。
    予めLで使うアイテムを『ウツシエ』に合わせておく必要がありますね。
  3. 右にサイドステップする(右 + X)
  4. この間、ZLボタンは押しっぱなしにする

…これで自由にウツシエ中に動けるようになります。

で、実際にやってみました。

出来たわ(´・ω・)

ちょっと分かりにくいかもしれませんけど、ウツシエを自撮りモードにしたまま槍を持って走っています。
※ロケーションは最悪だったけど

コツとしては、『しゃがみ』と『ウツシエ』を同時に押しにくいので、気持ちLスティックの押し込みを早めに、その後にLボタン…、って感じだと成功しやすい気がします。

この機能を利用すると

こんな風にリザルフォスとまさに戦っているシーンを第三者視点で撮れたり…

 

プルア様とツーショットの写真を撮れたり、様々なウツシエを保存することが出来るようです。

※ニンテンドースイッチ本体のスクショ機能で良いとか言っちゃダメだぞ(´・ω・)

しかし自由なポーズでツーショットで写真が撮れるのはかなり面白いですね(´・∀・)
これなら旅の想いでもより一層、楽しいものに出来るかもしれません。

犬とか動物と一緒に写っているのも良いかも…。

ただし、このテクニックはバグを利用したものなので、後々のアップデートで修正される可能性があります。

恐らくデータが破損したり不具合が起きるようなバグでは無いと思いますが…、ご利用の際は『自己責任』で試してみて下さいね(´・ω・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    本体のスクショ機能でいいじゃ(略

    • 匿名 より:

      ハイラル図鑑作るには最高

      • 管理人のみう太 より:

        でも剣とか盾は確かにかっこよく撮れますよ(´・∀・)
        敵を写すのはリンクが真ん中にいるんで難しいですけどw

    • 管理人のみう太 より:

      違う!ゼルダの中で撮るから意味があるんだ!
      (ただし保存枚数が少ない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。