『ゼルダの伝説』のVR対応は今のところ予定なし、一人称とは相性が合わず

海外のゲーム情報メディア『Go Nintendo』では、『ゼルダの伝説』シリーズのプロデューサーである青沼英二氏とのインタビューを掲載しています。

元の記事はこちら

マリオメーカーのような『ゼルダメーカー』の可能性は?

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』などのプロデューサーを務めた青沼英二氏に、まず『マリオメーカー』のような『ゼルダメーカー』を開発する可能性はあるのかを尋ねています。

 

例え宇宙より開発が困難だとしても、マリオメーカーのようなゼルダメーカーが開発される可能性はありますか?

青沼:あなたはそれを望んでいますか?

 

はい、私はほとんど家から出ないので。

青沼:分かりました、それを望んでいる人がいる事を覚えておきます!
しかし、これは我々は考えた事はありません。

ですが安心して下さい、この話のパスが決まった時、独占権は私たちにあります(笑)

 

『マリオメーカー』はWiiUで発売されたタイトルで、現在は3DSでもリリースされています。

CMも結構やっていたのでご存知ですよね(´・∀・)

『マリオメーカー』は自分で好きな様にブロックや敵キャラクターを配置して、オリジナルのコースを作って遊ぶ事の出来るゲームでした。

このマリオメーカーのゼルダ版、『ゼルダメーカー』については今のところ考えた事もないようですが、そのようなゲームを望んでいる人がいる事は覚えておく、としています。

現時点では開発の予定はありませんが、可能性として今後ない訳ではなく、もし決まれば制作の独占権は私たちにあるので安心して下さいと冗談交じりに答えています。

因みに『ゼルダメーカー』に関しては海外のファンが制作し公開をしましたが、任天堂が自身のIPを保護する為に公開を差し止めた事があります。

その公開されたファンメイドの『ゼルダメーカー』は非公式でありながら多くのユーザーから注目され、実際に望んでいる人も多いのかもしれません(´・ω・)

『ゼルダの伝説』の一人称はイメージと合わなかった

近年ではVRにも注目が集まり、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)もVRに対応できるとの噂が出ています。

それに対してインタビューでも『ゼルダの伝説』はVRに対応しないのか、について尋ねています。

 

リンクの冒険をVRで想像できますか?あなたや任天堂はこのアイデアにあまり興奮していないようですが…

青沼:私たちがトワイライトプリンセスを作った時、一人称のゼルダを試してみました。
しかしそれは私の気に入るものではありませんでした。

それは私が想像しているようなゼルダではありませんでしたし、自分で自分を想像しなければならず、それはゼルダの伝説には見えませんでした。

私はバトル中でも探索中でも、リンクが見えなければならないと考えました。
これは私たちにとってゼルダの本質です。

ゼルダのVRについて想像するのは難しいですが、それは優先事項でも短期的なプロジェクトでもなく、未來の為に可能性は閉じたくはありません。

 

『ゼルダの伝説』と一人称は相性が悪いとしながらも、将来的にVRの可能性が無い訳ではないと答えています。

実際Wiiで発売された『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』では一人称視点を試したようですが、それはゼルダの伝説とは違ったものになってしまったようです。

確かにリンクの姿が見えないのであれば、別にゼルダの伝説である必要もないんでしょうね…(´・ω・)

『ゼルダの伝説』は戦闘や探索だけでなく、謎解きも重要な要素の一つです。

その謎解きは俯瞰的な広い視野で見れるからこそ面白い部分もあって、一人称とは相性は悪そうです。

柱の裏の宝箱とか視点を変えるから見つけられるのであって、一人称じゃ絶対見つけられ無さそうですよね(; ・`д・´)

しかし例えば『ゼルダの伝説』本編ではなく、Wiiで発売された『リンクのボウガントレーニング』のようなゲームであればVRとも相性が良いかもしれません。

そもそもVR自体に任天堂がいつ対応するかも分かりませんが…、VRに対応するには『一人称のゼルダ』からまず研究する必要がありそうです。

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    VRを出してジョイコンのHD振動でボウガントレーニング遊んだら面白そうだけど、VRは13歳以上対象だから任天堂が出すかどうか…

    • 管理人のみう太 より:

      VRとジョイコンの相性はバッチリだと思うんですけどね(´・ω・)
      対象年齢は確かにハードルかも…?どちらにせよもうちょっと先の話にはなりそうですね(´・Д・`)

  2. 匿名 より:

    リンクが映らないとゼルダの伝説である意味がないと思うんですよね
    実現するにしてもゲーム内のおまけ程度になるんじゃないでしょうか

    • 管理人のみう太 より:

      衣装の変更とか新しく追加されたのに、見えないんじゃ…w
      コログの的当てとか、そう言う感じのミニゲームには良いかもですね(´・ω・)

  3. 匿名 より:

    そもそも一人称視点で遊ばせるなら
    それにあったシステムにしないと意味がない
    ただの主観視点なだけですからねぇ

    VRにしても、HMDとコントローラのジャイロが
    別々に動作するのが前提の作りならともかく、
    今多いような「対応」ゲームでは、VRである意味があまり感じられない

    • 管理人のみう太 より:

      私はまだVR未体験ですけど、体験するならVR専用のゲームでやってみたいですねー(´・ω・)
      まぁライネルに一人称で殴られてみたい気もしますけどw

  4. 匿名 より:

    でもちょっと英傑の視点で遊んでみたかったりする

    • 管理人のみう太 より:

      『リンクが一人称ではゼルダっぽくない』のであれば、いっそリンク以外の視点にしてしまうという発想(´・ω・)
      リンクやゼルダ姫、他の英傑たちを眺める視点はそれはそれで面白いかも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。