テンタクルズに負けない出番をくれ!活躍の機会が少ないamiiboランキング

おっすみう太です(ΦωΦ)

2018年2月11日に行われた『第3回スプラトゥーン甲子園』にて、『スプラトゥーン2』のアップデート情報が少し公開され、『テンタクルズ』のamiibo(アミーボ)も発売予定だと発表されました。

 

かわいいー!

君は、amiiboを活用しているか

amiiboとは任天堂の開発したいわゆる『フィギュア』で、Wii Uや3DS、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に読み込ませる事で、様々なゲームと連動させる事が出来るアイテムです。

『スプラトゥーン』シリーズのamiiboも以前から展開されていて、読み込む事で特別なギアが貰えたり、広場をフェス仕様に切り替える事も出来ました。

更に『スプラトゥーン』だけに留まらず、『とびだせ どうぶつの森』で特別な家具が手に入ったり、『スーパーマリオメーカー』で新しいキャラマリオがアンロックされたり…、意外と活用できる場面が多かったりします。

『テンタクルズ』も『スプラトゥーン2』はもちろん、今後様々なゲームで使えるのではないか?と期待が持てますね(ΦωΦ)

一方でamiiboとして発売されたものの、イマイチ活躍の場面が少ないキャラクターがいるような…。

そんな方たちも今後活躍できることを願って、個人の偏見でランキングにしてみました。

※一応amiiboは任天堂がメインに活用しているので、他社の『リュウ』とか『クラウド』とかは外しています。

5位:他作品に希望?ロボットとMr.ゲーム&ウォッチ

まず思い浮かぶのは『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦している、レトロゲームのキャラクターたちです。

『リトル・マック』や『ネス』、『ダックハント』なども該当しそうですが、彼らは今後新作の可能性もありますし、何なら『バーチャルコンソール』配信時に使えるようにする事も出来るかもしれません。

それに対して『ロボット』と『Mr.ゲーム&ウォッチ』はまた立場が違い、恐らく新作のゲームになる可能性も、バーチャルコンソールに持ち込まれる可能性も低いと思います。

もちろん『大乱闘スマッシュブラザーズ』で読み込んで育成したり、『スーパーマリオメーカー』でキャラマリオを貰う事は出来ますが…、他のゲームでは今のところ特別な使い道は用意されていません。

しかし希望の光としては、Wii Uで発売された『スターフォックス 零』にロボットそっくりな『ダイレクトアイ』が登場しており、他の作品に意外と自然に登場しそうな特徴があります。

例えば『ペーパーマリオ』に『Mr.ゲーム&ウォッチ』が出てきたり、『星のカービィ』の敵キャラに『ロボット』が出てきたり、そういったケースがあれば今後amiiboが利用される可能性もあるかもしれません(ΦωΦ)

 


4位:新作のポテンシャルはアリ、ちびロボ

2015年の3DS専用ソフト『ぐるぐる!ちびロボ!』と同時に発売された『ちびロボ』のamiiboが4位です(ΦωΦ)

『ちびロボ』は元々は2005年にゲームキューブに発売されたアクションアドベンチャーゲームで、『ギフトピア』を踏襲して作られた世界観が人気でしたが、最新作では横スクロールの2Dアクションゲームとなっていました。

『ちびロボ』は『大乱闘スマッシュブラザーズ』にも参戦していませんし、『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』などと比べるとシリーズの展開も積極的ではありません。

その為、今では『ぐるぐる!ちびロボ!』でしか特別な使い道もなく、あまり活用の機会が与えられていません。

しかし『ちびロボ』シリーズは続編の可能性も十分あるので、今後活用できるポテンシャルは秘めていそうです。

 

3位:カービィに出れるか?キュービィ

ニンテンドー3DSのダウンロード専用ソフト、『ハコボーイ!』の主人公『キュービィ』を3位に入れました。

『キュービィ』のamiiboは、2017年2月2日にシリーズ3作目の『さよなら!ハコボーイ!』と同時発売されました。

『さよなら!ハコボーイ!』に読み込む事でヒントが使い放題になったり、特別なコスチュームが貰えたりしますが、他の作品では特別な使い道はまだ用意されていません。

更に『ちびロボ』と違う点は、タイトルに『さよなら』と入っているようにすでにシリーズが完結しており、次回作の可能性が低い事から、今後新しい使い道が生まれるかが懸念材料です…。

しかし『ハコボーイ!』を開発したのは『星のカービィ』で有名なHAL研究所であり、『カービィ バトルデラックス!』や『みんなで!カービィハンターズZ』などでは利用する事が可能です。

ニンテンドースイッチで発売が予定されている『星のカービィ スターアライズ』でもamiiboのサポートが明かされていますが…、引き続きキュービィの活躍はあるのでしょうか(ΦωΦ)

 

2位:続編が出ても穏やかなシュルク

2位は少し意外?かもしれませんが、『ゼノブレイド』の主人公、『シュルク』にしました。

シュルクのamiiboはあくまで『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズのamiiboとなっていますが、New 3DSで発売された『ゼノブレイド』でも活用する事が出来ます。

スマブラ、マリオメーカー、ゼノブレイドなど…活用できるタイトルは『ちびロボ』や『キュービィ』より多いのですが、実は後継作に当たる『ゼノブレイド クロス』や『ゼノブレイド2』では使う事が出来ません。

これまでは『将来的な続編で使えるかもしれない』という希望がありましたが、シュルクに限っては『続編が出たけど使えない』という事になっており、今後対応した作品が出るのか少し不安です…(ΦωΦ)

ゼノブレイド2は今もアップデートを続けていますので、例えば『レックス』や『ホムラ』のamiiboの発売が決定すれば、それに伴ってシュルクのamiiboが使えるようになったりするかもしれません。

 

1位:立ち位置がそもそもなMiiファイター

栄えある機会に恵まれないamiibo 1位に輝いたのは、『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズの『Mii ファイター』です!

…これはもう、なんというか…、他のamiiboと立ち位置がすでに違う気がするんですよね…。

『Mii』とはいわゆるユーザーのアバターであって、任天堂の特定のキャラクターではありません。

一人ひとり自由に面白いMiiを作ったり、友達と見せ合って楽しむ事が出来ましたが…、そもそもamiiboのMiiは別に自分に似ている訳でもないですし、言わば『見知らぬ誰か』のフィギュアなんですよね…(ΦωΦ)

今のところスマブラ以外に特別な使い道はなく、Miiが主役である『ミートピア』でも活用されなかった事から、今後もあまり機会に恵まれないのかもしれません。

 

すべてのamiiboに光あれ

任天堂は近年amiiboにも力を入れ、様々なキャラクターのamiiboが発売されていますが、なかなか活用できないamiiboもいくつかあるように感じます。

今回発売が発表された『テンタクルズ』は人気が高いので恐らく続編や、もしかしたら他の作品でも活用できるかもしれませんが、他のamiiboにも光が当たるようにお願いしたいところです!

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 放浪ホーロー より:

    キュービィはすでにカービィシリーズで使用できますよ
    個人的にはパルテナキャラの出番が少ないと思ってます新作は今の所なくマリオカートなどの手広いゲームにも対応してませんし

    あとは意外とドクターマリオとかも日陰?数多あるマリオamiiboと別扱いされないことも多かったり

    • 管理人のみう太 より:

      ウォー、『ハコボーイでカービィが使える』は覚えていたんですけど、『カービィでキュービィが使える』はリサーチ不足だった!
      修正しました、申し訳ない(ΦωΦ)
      確かにパルテナも使い道がまだ少ないですね、次回作が出る可能性自体はあるけど…。
      ドクターマリオも少ないけど、マリオシリーズである以上他よりまだ良い方かも…?

  2. 匿名 より:

    意外とポケモン系のamiiboも使用機会が少ないような。
    そもそもポケモン本編で使えませんしねポケモンのamiibo・・・
    SMから対応してくると思ったんだけど触れられさえしなかったUSMでも同様だし

    • 管理人のみう太 より:

      最初は『ルカリオ』とかも入れようと思ってたんですけど、まぁポケモンはそのうち新作が出るのは確実ですし、将来性はあるかなぁと思って外しました。
      でもピカチュウとか知名度のわりに使えるゲーム少なかったりしますよね…w
      スイッチの新作ではamiibo使えるのかなぁ、ポッ拳でもそんな特別な使い道なかったし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。