ワルイージが『スマブラ』に参戦するには何が必要かをちゃんと考えてみた

どうもみう太です(ΦωΦ)

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で発売が予定されている『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』も、気が付けば発売まで4ヶ月を切っていて、思いのほかもうすぐだった事に少しビックリしている今日この頃です。

ディレクターの桜井さんいわく『新キャラクターはもう少しだけいる』との事ですが、先日のスマブラダイレクトにてダッシュファイターも含めて一挙に5人も発表され、本当に『もう少し』で済むのかちょっと期待してしまいますね。

一歩後ろのワルイージ

新規参戦のキャラクター予想は常に話題に上がりますが、もちろんすべての予想が的中する訳ではなく、どうしてもプレイアブルになれなかったキャラクターは存在します。

中には『リンディス』『ミミッキュ』『スタフィー』『ショベルナイト』といったキャラクターの参戦を予想する声もありましたが、今回は『アシストフィギュア』や『モンスターボール』からの登場が決定しており、残念ながら自分で操作する事は出来ないようです。

その中でも近頃は『スーパーマリオ』シリーズに登場するキャラクターの1人、『ワルイージ』に関する議論が活発になっており、一部では熱烈なファンの抗議の声も耳にしています。

ワルイージと言えばかの『ワリオ』の相方であり、『ルイージ』のライバルという重要なポジションを担っているキャラクターですが、その一方でスマブラの参戦にはまだいくつか足りないものがあるようにも(個人的には)思います。

今回はそんな『ワルイージがスマブラに参戦するために必要なもの』を、ちゃんと考えてみようと思います(ΦωΦ)

マリオテニスから生まれた名プレイヤー

まず『ワルイージ』というキャラクターがいつ生まれたかというと、彼はニンテンドー64で発売された『マリオテニス64』に初登場し、少しずつ活躍の場を広げてきた、ある意味『叩き上げ』の人物と言えるかもしれません。

『マリオテニス64』ではこれまでのゲーム以上に多くのキャラクターを登場させる必要があったのですが、実際にテニスが出来そうなキャラクターに絞るとそこまで候補は多くなく、『ルイージのライバルキャラクターを作ろう』という意見から『ワルイージ』は制作されました。

ワリオの見た目がマリオを誇張したデザインであるように、ワルイージもルイージ以上に細身で身長が高い、かなり個性的な見た目をしています。

その後は『マリオテニス』のみならず『マリオパーティ』にもプレイアブルキャラクターとして参加し、『マリオカート』『マリオゴルフ』『マリオ & ソニック AT オリンピック』などなど…、主要なパーティゲームやスポーツゲームには欠かせない存在となりました。

特に脈絡もなく突然ゲームに出てきたキャラクターではありますが、実は昔からマリオやルイージを敵対視しており、対抗心を燃やしながら下積みを続けてきた努力家という設定もあったので、『ワルイージ』の登場自体に違和感を覚えたユーザーはあまり多くなかったそうです。

また、ワリオがパワーを活かした肉体派であるのに対し、ワルイージはずる賢い頭脳派として活躍する事が多く、作品によってはとにかく嫌がらせに終始するAIが組み込まれていたりと、根本的な性格は今でも引き継がれているのが分かります。

しかし一方で登場作品は未だすべてスピンオフ作品であり、いわゆるアクションゲームに分類される『スーパーマリオ』シリーズの本編や、相方のワリオが活躍する『ワリオランド』『メイド イン ワリオ』シリーズにも登場しておらず、本人に直接スポットが当たった事のない不遇なキャラクターにもなっています。

その為、マリオブラザーズのライバルと言いながら実際はルイージとの絡みは少なく、相方のワリオとも何か特別なコンビプレイをするかというと、そこまで多くの接点はなかったりします。

なので、スマブラへの参戦に関する知名度は十分あるかもしれませんが、まずは『マリオシリーズ』か『ワリオシリーズ』のどちらかの本編に登場し、他のメインキャラクターとの関係性を明確にするとスマブラでも扱いやすくなるかもしれません。

同じく『マリオテニス64』から知名度を上げたキャラクターとしては、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』にも参戦を果たした『デイジー』が存在しますが、彼女は実はゲームボーイで発売された『スーパーマリオランド』のヒロインだったり、スマートフォンで配信されている『スーパーマリオ ラン』でプレイアブルキャラクターになっていたり、1993年に公開されたハリウッド映画『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』でもピーチではなくデイジーが登場していたり…、密かなところでワルイージより活躍が多かったりします。

(マリオランで使えるという事は、マリオ本編でも次回作から普通にプレイアブルになっている可能性も…?)

何より、デイジーはピーチと同じ骨格をしているのでダッシュファイターとして参戦できましたが、ワリオがマリオのダッシュファイターでは成り立たないように、ワルイージもルイージのダッシュファイターとしては成り立たなかったのが大きいように思います。

何気に困るロゴとファンファーレ

スマブラには様々な作品からキャラクターが参戦していますが、各ファイターにはそれぞれシンボルと言えるようなロゴマークが用意されています。

例えば『カービィ』や『デデデ』などであればワープスターのマーク、『リンク』や『ゼルダ』などはトライフォースのマークなど、一目でどの作品のキャラクターなのかが分かりやすいお馴染みのロゴが使われています。

そして『スーパーマリオ』シリーズのキャラクターのロゴは『スーパーキノコ』がモチーフになっていますが、ワルイージにこのキノコのマークが使われるのは少し違和感があるかもしれません。

その理由は、ワルイージは紛れもなくマリオファミリーの一員ではありますが、ワリオはスマブラでは『メイド イン ワリオ』からの参戦となっていて、マリオやピーチとは違う『W』のロゴマークを使用しています。

その為、ワリオはWマークのロゴを使用しているのにワルイージはキノコのロゴになってしまい、コンビの関係性であるハズなのにイマイチ噛み合わない感じがします。

かといってワルイージは前述したように『メイド イン ワリオ』や『ワリオランド』にも登場していないので、ワリオのWマークを使用する事も出来ず…、思いのほか落としどころが難しそうです。

また、大乱闘で勝利した際はファイターに応じてリザルト画面でファンファーレが流れますが、マリオシリーズのキャラクターは原作でゴールの旗を上げたクリア時のBGMが使われています。

クッパやクッパJr.が勝利した時はロックにアレンジされていたりと変化はありますが、本編の『スーパーマリオブラザーズ』に登場した事がないワルイージにこの旗を揚げた時のファンファーレが使われるのも、またキャラクターのイメージとは違う気がします。

『MOTHER 2』の主人公であった『ネス』に『MOTHER(初代)』のジングルが使われていたり、マリオファミリーでも『ロゼッタ』は『スーパーマリオギャラクシー』を基にしたジングルが用意されていたりと例外もありますが、ワルイージを連想する楽曲が少ない中で特別なジングルを用意するのもまた難しいかもしれません。

スマブラのイメージ、原作のイメージ

と、ここまでの理由は比較的ネットでも見かけるかもしれませんが、個人的には『スマブラのイメージ』がワルイージに付く事がマイナスに繋がってしまう可能性もあるのかな、と思います。

ワルイージはパーティゲームやスポーツゲームが主な活躍の場となっていますが、作品によって足が速かったりテクニックに秀でていたり、マリオカートでは中量級だったり重量級だったり、言い方は悪いですがキャラクターが定まっていない分、作品に合わせて能力を変化させやすい器用な人物にもなっています。

ところが、スマブラがゲームに与える影響力は非常に強いので、例えばスマブラにおいて『ワルイージは力が弱い』『ワルイージは体重が軽い』などの設定を付けると、他のゲームでもその印象に引っ張られてしまい、能力の融通が利かないキャラクターになってしまう可能性があります。

また、マリオやワリオに比べると原作のアクションが乏しいワルイージは、参戦にはどうしてもある程度の脚色が必要になると思いますが、これでもし『キックの技が得意』『ファイアボールが撃てる』などの脚色が付けば付くほど、スマブラのイメージを他の作品でも反映させる必要が出てくるかもしれません。

これはニンテンドー64の初代スマブラの頃から議論されていて、実際に任天堂の宮本茂さんは『すっごくいいものが出来たとしても、今後のマリオは(スマブラの)それを引き継がなきゃいけなくなる』と、当初はスマブラの開発に対して反対意見を出していました。

その時はプログラムを担当していた岩田さん(後の任天堂社長)が、『宮本が反対している』という事実をディレクターの桜井さんに伝えずプレゼン用のテスト版を作り、実際に宮本さんに触らせた事で許可が下りたというエピソードが残されています。

当時のインタビューはこちら

つまるところ、原作でキャラクターを作ってからスマブラに参戦するのは問題ないのですが、スマブラでキャラクターを作ってしまうと原作で扱いにくくなる側面があるのではないかと思います。

スマブラのイメージで根付いてしまったキャラクターはすでに何人かいて、例えば『F-ZERO』を遊んだ事のないユーザーにとっては『キャプテン・ファルコン』を格闘家だと思っていたり、『ガノンドロフ』が『ゼルダの伝説』の本編で武器や魔法を使う事に驚いたりと、それだけスマブラの印象が強くなっている例もあるようです。

(なぜガノンドロフが素手で戦っていたかというと、本来『大乱闘スマッシュブラザーズDX』では『ガノンドロフ』を参戦させる予定はなかったのですが、何とか少しでも多くのキャラクターを入れようと、たまたま骨格が同じだった『キャプテン・ファルコン』をモデルにねじ込んだ経緯があります。)

スマブラにおいてはこれまでも『マリオはマントで飛び道具を跳ね返せる』『闇魔法を使えないルフレがリザイアを使う』など、意図した脚色も数多くあるのですが、それらは基本的に原作でキャラクターの基盤を築いた上での脚色なので、あまり違和感を感じないようになっています。

それに対してワルイージは原作の要素より脚色の方が目立ってしまう可能性があり、まだ少しスマブラへの参戦は時期尚早なのかもしれません。

…そういう意味では、もしスマブラで初めて『インクリング』に触れるユーザーがいるとしたら、普通に格闘できるキャラクターと思ってしまう人もいるかもしれませんね。

『ワリオランド』の新作に期待したい

そんな訳で、『ワルイージの参戦には代表的なタイトルがない!』という意見はよく見ますが、それよりも参戦するとスマブラにキャラクターを持っていかれるのでは…?という記事でした(ΦωΦ)

そもそもスマブラへ参戦するキャラクターは、人気や知名度はもちろんですが、『オールスターらしさ』を優先して選出しているという記事を見たことがあります。

(ソースが見つからなくて申し訳ない)

なので『ワルイージ』や『キャサリン』などのキャラクターは知名度の面ではバツグンですが、それよりも知名度が劣ったとしても例えば『ゼノブレイド2』の『レックス』や、『黄金の太陽』の『ロビン』、『ちびロボ』などがスマブラに参戦した方が、『あの作品からも出るんだ!』というような、いわゆる『オールスター感』が増すような気も確かにします。

そういう意味ではワルイージの参戦に『オールスター感』を付与するためにも代表的なタイトルがより必要に感じますが、個人的にはワリオと同じ『W』のロゴマークで参戦して欲しいので、ぜひ『ワリオランド』の次回作に2Pキャラクターとしての登場を期待したいところです。

…が、調べたらワリオは近年『メイド イン ワリオ』にご執心で、『ワリオランド』シリーズももう10年近くリリースされていないんですね…。

ワリオと言えば圧倒的なパワーで障害物も壊しながら突き進むキャラクターですが、逆に頭脳派なワルイージは様々な道具や武器を活用するようなアクションを取り入れると、それはそれでなかなか面白そうな気がします。

マリオやワルイージなどの声優を担当しているチャールズ・マーティネーさんも、『イカサマで勝つようなワルイージが主役のゲームがやってみたい』とコメントを出したことがあるので、いきなり大型のタイトルは難しいとしても『ハコボーイ』や『いっしょにチョキっと スニッパーズ』のように、1,000円~2,000円帯のダウンロードゲームから初めて見るのも今の時代ではアリかもしれません。

◇良かったらシェアしてね!

あわせて読みたい

14件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ガチなのかネタなのかイマイチわからんけど、海外では参戦リクエスト多いらしいっすなあ
    オデッセイでニュードンクシティにスーツとか着て登場したり、せめてメイドインワリオに登場するかと思ったけどそんなこともなかったな。スピンオフ作品の制作も望み薄そうだなぁ…

    • 管理人のみう太 より:

      最近はマリオとワリオの関り自体が少なくなってきたので、ワルイージとなれば尚更ですよね…。
      クッパのようなボス感があるかと言うとそうでもなく、かといって主人公のような性格かと言えばそれも違い…、ワリオをラスボスにしたゲームを作っても、ワルイージはせいぜい中ボスくらいになりそうなのが悲しいところです。

  2. 匿名 より:

    ワルイージピンボールはファンファーレとして使えるし、てか、ワルイージピンボールを単独ゲーム化すればいい。

    • 管理人のみう太 より:

      そういえばスーパーマリオボールっていうピンボールのゲームもGBAにありましたね、懐かしい!
      ただ、色々なゲームが出ている今の時代ではピンボールが下火なのと、ピンボールゲームの主人公にワルイージがなったところでスマブラに影響があるかが難しいところです…。
      しかしデジタルピンボールの基礎を作り上げたのも任天堂なので、そういった意味ではまた手を出してほしいジャンルな気も…。

  3. 放浪ホーロー より:

    ワリオのペアという点を除くとキングテレサやキャサリンより低い位置ではないだろうか…マリカー7で、あっさりプレイアブル外されたし

    ワルイージのライバルはマリオブラザーズであってルイージ個人ではなく、スマブラではワリオシリーズ扱いされてますよ

    • 管理人のみう太 より:

      マリカ7は結構意外性のあるキャラクターを優先した結果ワルイージがあぶれてしまった…なんて話を見たことがあります。
      それに対して意見がいっぱい来て任天堂は『こんなにワルイージに人気があるとは…』と驚いたんですけど、その割にはマリカ8ではワルイージの使用率が高くないとか…。
      言われてスマブラダイレクトとか公式サイトを見直したら、確かにアシストフィギュアにも作品のロゴが付いてますね…!
      でもワルイージのページが見つけられないんですけど、普通にWのマーク使われているんでしょうか?

      • 放浪ホーロー より:

        forの紹介動画でWマークで紹介されてますよ

        • 管理人のみう太 より:

          『for』の方!それは盲点だった…(ΦωΦ)
          それじゃあ一応ワルイージが参戦したとしても、ワリオと同じグループになりそうですね。
          でもそれならそれで、主な出演作品がマリオテニスなのに『ワリオシリーズから参戦』ってのもややこしい…!

  4. 匿名 より:

    記事とは少しズレるけど
    次のダイレクト(災害への配慮で延期らしいですが)
    初見の実況も、見た後で色々考えて書かれた記事も楽しみにしてます!
    ワルイージが主役のゲームと参戦がセットで来たら面白いんですけどねw

    • 管理人のみう太 より:

      地震とかの災害は防ぎようがないので、今回の延期は仕方ないところですね、また配信日が決まったら動画でも撮ってみようと思いますー(ΦωΦ)
      ワルイージが主役のオリジナルゲームは難しくても、例えば『レッキングクルー』とかの主人公をワルイージに差し替えたリメイクならワンチャンありそうな気もしてきた…。

  5. 匿名 より:

    ルイージとの因縁を強調させるものとして
    ルイージマンション続編にラスボスとして登場するのが一番現実的かなと思ってます
    ひょろ長い不健康そうな体型もルイマンのゴシックホラー的作風に合うと思います

    • 管理人のみう太 より:

      なるほど、その手があったか!と思っていたらルイージマンション3の発表が(ΦωΦ)
      でも確かに、ルイージをお化けの屋敷に誘い込んで…って手口はワリオやワルイージっぽいかも。
      マリオ本編にどうにか出すより、ルイージのゲームのラスボスは狙い目感ありますね。

  6. 匿名 より:

    7歳からワルイージが主人公のゲームをやりたいと思ってるけど、一回も出てこない……

    • 管理人のみう太 より:

      パンチやキックで直接戦うイメージがしにくいんですかね…?
      知恵はありそうなので、色々なアイテムを自分で発明しながら進む感じなら結構面白そうかも。
      何か『ワルイージにしかできない事』があれば強いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。