ハイカラスクエアからハイカラシティをうっすらと確認、距離は2駅分

7月21日に発売が予定されている『スプラトゥーン2』では、WiiUで発売された前作『スプラトゥーン』の街、『ハイカラシティ』を遠くに確認する事が出来るようです。

元の記事はこちら

スプラトゥーン2と前作の繋がり

WiiU版『スプラトゥーン』の発売から2年が経ちましたが、スプラトゥーン2も前作から2年が経過した世界となっています。

スプラトゥーン2の中心地となる『ハイカラスクエア』は新しい街ですが、前作の舞台『ハイカラシティ』との繋がりを感じる事も出来るようです。

ハイカラスクエアの横道の奥を見ると、前作ハイカラシティのシンボルである『イカスタワー』を確認する事が出来ます。

こう見るとそこまで遠くないですね…(´・ω・)

また、その隣にはブキチが経営するお店『カンブリアームズ』を確認する事も出来ます。

この2年でスプラトゥーンの世界も流行が移り変わり、トレンドの変化に伴ってハイカラシティで店を構えていた『ブキチ』や『ロブ』も今はハイカラスクエアで商売をしているようです。

しかし、見ての通り元のハイカラシティからの距離はそう遠くなく、移転も不思議ではないのかもしれません(´・ω・)

現在無料で配信されている『スプラトゥーン2 前夜祭』をダウンロードするとハイカラスクエアを実際に歩き回れるので、気になる方は確認してみて下さいね。

ハイカラシティからわずか2駅分

ハイカラスクエアに関しては、以前にもスプラトゥーンの公式Twitterが投稿をしています。

思ったより本当に近い…(´・ω・)

先ほど紹介したブキチやロブ以外にも、サザエブラックホールで知られるダウニーもハイカラスクエアで見かける事が出来ます。

前作に登場した『アネモ』や『エチゼン』はまだその姿を見る事はありませんが、もしかしたら今後何かのイベントで登場…なんかもあり得るかも…?

アネモは『ゲソタウン』と言うスプラトゥーン2内のサービスで名前は出てくるみたいですけどね。

スプラトゥーン2の主人公はシオカラーズのホタルを知らない様子でしたが、2駅分しか離れていないのであれば知名度が低いのではなく、単純に主人公が世間知らずなだけかもしれません…w

前作の駅では発車メロディーも『シオカラ節』でしたもんね(´・ω・)

今はまだうっすらとハイカラシティが確認できるだけですが、もしかしたらアップデートなどでもっと前作との繋がりを感じる要素が追加されたり…、なんかもあるかもしれません(´・∀・)

記事を共有するShare on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 匿名 より:

    後ろ側は工事中だし、地下鉄入口っぽいものとか、現状何もないダウニー前の路地とか何か追加されそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策) コメントは承認制で、1度管理人から承認されると以降は承認なしでコメントが反映されます。