『海賊無双4』はPS4版とスイッチ版、どっちの機種がオススメなのか考えてみる

任天堂以外のゲーム
広告

どうも、みう太(@arai_miuta)です(ΦωΦ)

前々から開発中とアナウンスされていた『海賊無双4』ですが、先日ついに発売日が2020年3月26日だと発表されました。

私も様々な無双シリーズを遊んできましたが、『アルスラーン戦記無双』や『ファイアーエムブレム無双』、『ガンダム無双』などはどうしても似たような武器のキャラクターが増えてしまう中、『海賊無双』は腕が伸びたり、体が炎になったり、動物に変身したり、さも当然のように空を飛んだり…、むしろオーソドックスなキャラクターの方が少ないくらいで、今作も個性的なアクションに期待しています。

「ONE PIECE 海賊無双4」第3弾PV PS4/Nintendo Switch/XboxOne

PS4とスイッチで機種を選べるように

これまでの海賊無双シリーズは主にPS系のプラットフォームでリリースされていましたが、2017年12月には『海賊無双3 デラックスエディション』がNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で発売され、今作はPS4版とニンテンドースイッチ版の同時発売が予定されています。

(Xbox One版も同時発売ですが、日本ではパッケージ版がないので今回は控え目に取り上げます…!)

私も昔から原作コミック『ワンピース』を読み続けていますし、『海賊無双2』『海賊無双3』もかなりやり込んでいたので、『海賊無双4』も続報を楽しみにしているのですが、マルチプラットフォームになった事で、どのハードで購入するべきかは悩みどころです。

今回はそんな『海賊無双4』について、PS4版とニンテンドースイッチ版、どちらの方がより楽しめるのかを考えてみようと思います!

テレビで遊ぶならグラフィックの解像度はあまり問題ないかも

公式サイトの『ストア』ページから『ハード別比較表』を開いてみると、そこに各ハードでのグラフィック(解像度)が記載されています。

比較表ページはこちら

ニンテンドースイッチは持ち運びのできる携帯性がウリである代わりに、純粋なマシンスペックはPS4に劣る部分があり、解像度もPS4は1080pなのに対し、ニンテンドースイッチ版は900pと少し低めの数値になっています。

(p…ピクセルという単位の略で、1080pなら縦に1080個のドットで映像が描かれている、という事です。要は数値が大きいほど映像がきめ細かくなります。)

つまり純粋にグラフィックを比べるのであればPS4の方が確かに優れていますが、では900pが特別低いかと言えばそんな事はなく、アニメ調のグラフィックで描かれる『海賊無双』ならそこまで気にならない数値ではないかと思います。

2015年にPS3で発売された前作『海賊無双3』は720pなので、少なくともそれより綺麗なグラフィックは保証されていますし、マシンスペックの高さで知られるXbox One版『海賊無双4』も900pとなっているので、解像度の面ではどのハードを選んでもそこまで大きな違いはなさそうです。

しかし、ニンテンドースイッチと言えばドッグから取り外した携帯モードが最大の特徴ですが、携帯モードでは解像度がまた下がり、540pでの描画となります。

携帯モードでは画面が小さくなるので、解像度の低下も仕方ありませんが、『海賊無双3』ではニンテンドースイッチ版の携帯モードが720p、PS Vita版が544pだったので、PS Vitaと同程度のグラフィックと考えれば、テレビモードとでそれなりの違いを実感しそうです。

とはいえ、そもそも携帯性を重視する人にとってグラフィックは最優先事項でないと思いますし、どうしても気になるようであればテレビモードで遊べば問題ないので、どのハードを選んでもグラフィックの面では不満は少ないと思います。

ただ、PS4 ProやXbox One Xの場合は4Kの2160pでグラフィックが描画されるので、せっかく高スペックな本体持っているのであれば、それに合わせて購入するのが良いかもしれません。


フレームレートの面ではやっぱりスイッチが心配?

もともと私はあまりゲームのグラフィックにこだわっていないので、解像度が多少低いくらいではそこまで気にしないのですが、それよりもfps、いわゆるフレームレートを気にする方も多いのではないかと思います。

(fps…1秒にいくつのコマ数が使われているかを表していて、60fpsなら1秒間に60枚の静止画をアニメーションさせている、という感じです。)

公式サイトにグラフィックの比較表はあるものの、フレームレートに関する記載は今のところなく、プラットフォームによってどれだけの違いが出るかはまだ分かりません。

前作『海賊無双3』の公式サイトにはフレームレートの比較表があって、そちらによるとニンテンドースイッチ版のテレビモード、PS4版、PS3版はいずれも最大60fpsとされていました。

しかし、ではすべてのハードで同じように表示されるかと言えばそうでもなく、これらはあくまで『最大60fps』であって、敵の数が多いシーンや、画面内のエフェクトが激しいシーンにおいてはフレームレートが低下する事もあり、やはり比較すればニンテンドースイッチ版よりもPS4版の方が安定しています。

また、他の作品にはなりますが、PS4とニンテンドースイッチで発売された『無双OROCHI3』はPS4版が最大60fpsなのに対し、ニンテンドースイッチ版は最大30fpsであり、明確にフレームレートに差がありました。

私も『無双OROCHI3』はニンテンドースイッチ版を購入していて、それを単体で遊んでいる時はあまり不満もなかったのですが、ある日PS4版を少し触ってみたら明らかに動きの滑らかさが違ったので、比べてしまうとPS4版も良いな…と感じた事があります。

アニメを題材にしたゲームであれば、『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』や『ドラゴンボール ゼノバース2』などもPS4版とニンテンドースイッチ版がありましたが、これらもPS4版は60fpsなのに対し、ニンテンドースイッチ版は30fpsと低くなっていたので、どうしてもフレームレートはマシンスペックに左右されやすいようです。

フレームレートが低いとキャラクターの動きがカクカクになり、せっかくのスタイリッシュなアクションもコマ送りのようになってしまうので、時として無双の爽快感を損なう可能性があります。

もし『海賊無双4』で初めて無双を遊ぶ方や、今までPS3で無双を遊んでいた方であればニンテンドースイッチ版も違和感は少ないと思いますが、PS4で他の無双シリーズをやり込んでいたのであれば、ニンテンドースイッチ版はフレームレートの低さが気になるかもしれません。

実際にニンテンドースイッチ版のフレームレートが30fpsなのか60fpsなのかはまだハッキリしませんが、気になる方は今後の公式の発表もこまめにチェックすると良さそうです。


個人のプレイスタイルで機種を選ぶのがもっとも大事

ここまではハードの性能による違いを書きましたが、例え純粋なスペックではPS4が優れているとしても、最終的には個人のプレイスタイルがもっとも重要な部分になります。

確かにPS4版であればグラフィックも綺麗ですし、フレームレートも安定しているハズですが、最初に書いた通りニンテンドースイッチ版は携帯モードでいつでも気軽に遊ぶ事ができます。

無双シリーズはどの作品もストーリーモードに力が入っていて、『海賊無双4』でもアラバスタからワノ国までを描いた『ドラマティックログ』が用意されていますが、それ以外にもキャラクターのレベル上げやアイテム収集など、様々なやり込み要素があります。

ニンテンドースイッチであればムービーが差し込まれるストーリーモードはテレビの大画面で遊んで、育成や収集といった要素は空いた時間に携帯モードで遊ぶ…といったプレイも可能ですし、外出が多いのであれば持ち運んで遊べるだけでも十分なメリットと考えられます。

ジョイコンを分け合う『おすそわけプレイ』に対応しているかはまだ不明ですが、テーブルモードなら1画面でも2人同時プレイができるので、コントローラーさえ用意すれば学校などで友達と一緒に楽しめるのも大きなポイントです。

ちなみに『海賊無双3 デラックスエディション』は後からアップデートでおすそわけプレイができるようになったので、『海賊無双4』でも実装される可能性は結構高いかもしれません。

逆に、ゲームは基本的にテレビで遊ぶ方や、じっくりと集中的に遊びたい方、友達を家に招いて一緒に遊びたいという方はPS4版の方が向いていますし、自分がどのようなスタイルでゲームを遊びたいのか…で考えると良いのではないかと思います。

PS4とスイッチ、どちらを選ぶか本当に迷う…

『海賊無双4』は私も非常に楽しみなタイトルなのですが、どちらのプラットフォームを選ぶかは本当に悩むところです。

『無双OROCHI3』をニンテンドースイッチで遊んで、気軽に武器の収集やレベル上げができるのはとても便利だったのですが、PS4版と比べるとフレームレートの低さは確かに気になりましたし、より爽快感を味わえるのであれば今回はPS4版も良いな…と考えています。

しかし、無双シリーズは作品を重ねるごとにやり込み要素もパワーアップしているので、今作もストーリーモード以外に様々なモードがあるのであればニンテンドースイッチ版も捨てがたく…、今後の続報も待ちながらどちらにするか選ぼうと思います。

なお、一応誤解がないように書いておくと、確かに純粋なスペックではPS4の方が優れていますが、決してニンテンドースイッチのスペックが極端に不足しているという訳ではなく、『海賊無双3 デラックスエディション』や『無双OROCHI3』でも普通に遊ぶ分には不自由はありませんでした。

あくまで『比べると差がある』という感じです。

また、コーエーテクモゲームスはニンテンドースイッチの発売当初からソフトの開発に意欲的なメーカーで、作品を重ねるごとに最適化のノウハウも培われていると思うので、過去の作品と比べてより遊びやすくなっているかもしれません。

ちなみに、どんな新キャラクターが登場するかをちょっと考えた記事もありますので、良ければそちらも読んでみてくださいね(ΦωΦ)

海賊無双4でキャラ数は増えるも『アラバスタ』以前の海賊は使用不可になってしまう?
どうも、みう太(@arai_miuta)です(ΦωΦ)私はかねてよりコーエーテクモゲームスの『無双』シリーズが好きで、代表的な『真・三國無双』や『戦国無双』だけでなく、『ゼルダ無双』『ガンダム無双』など、様々なコラボレーションタイト...

コメント

タイトルとURLをコピーしました